2018.10月の読書会 その前に大事な学習(その 

  • 2018.10.18 Thursday
  • 19:10
        

     


             今回からも、よろしくお願いします<(_ _)>

  


        う、うん!……キャラが増えると大変やけど(笑)、えぇょ!



   

   


        おっ、いつも通り良かったョ!(*^^)v

        ただこれはな〜んも他意はなく言うんやけど、
        『関西SB読書会』さんは、初春と初秋が一年おきぐらいに、
        模様替わりする感じやねぇ〜(^.^)

        そぅいう巡り合わせが来るみたいで、
        そぅしながら全体に成長していく感じかなぁ〜?




        いやいやいや、勘違いせんといてやぁ〜?
        3人が言うことは最もやけど、俺はなんも問題提起してないってぇ!(笑)

        ただそんな感じやなと、言うただけやんかぁ?(^.^)

      


        お前、突っ込むなぁ〜?……

        ま、あったと言っちゃぁ〜あったし。
        なかったと言ったら、なかったなぁ〜?

        てか今は、仮に自分の蒔いたタネ以外で何かあっても、
        自分がせなアカンことは、24時間365日変われへんねん?

        日常ではブログを作成して、大きなところでは、
        自分の読書会開催と教室の予約。んで、
        『関西SB読書会』さんへも参加すること。

        ま、これを寿命が来る時期まで維持してやって行かなアカン!

        ほやから、大したことないもんが仮にあっても、
        無かったに等しい、大したもんやないねぇ〜?(笑)、

    


        お前、もぉ〜要らんこと言うなぁ〜!

        読書会内容のはずやのに、変なとこへ行っちまぅやないかぇ!?

        仮に何があっても、やらなアカンこと、せなアカンことは、
        24時間365日変わらへんって言うだけの話やろぉ〜?

        それをやなぁ〜、お前ら寄ってたかって……




        いやいやいやいや、緑さん!

        そんな大袈裟に言わんといてぇ〜!?(・・;)

        俺なんかちょっと気が乗らんかったり、体がしんどかったら、
        「本日臨時休業」で、すぐに休んじまぅもん!(笑)

        ほやから、確かに24時間365日に渡ってやらなアカンことはあるけど、
        それは誇張して言っただけで、ほんまは自分次第やねん?(^.^)




        



1.スピリチュアリスト人生を出発するうえでの大原則――すべての改革は、まず自分から

●スピリチュアリスト人生に、たどり着くことができた幸運

地上においてスピリチュアリズムと出会える人は、きわめて限られています。その中でスピリチュアリズムの霊的真理、特にシルバーバーチの霊訓を最高のものと実感できる人は、ごく一握りにすぎません。

スピリチュアリズムやシルバーバーチの霊訓と出会いながら、その価値を実感できない人達も大勢います。シルバーバーチよりもっと優れたものがある、シルバーバーチの霊訓は間違いではないが、最高の真理ではないと言う人々もいます。霊的真理の価値の実感は霊的直観によるものである以上、そのように思う人がいても仕方ありません。霊性の問題があるからです。

シルバーバーチの霊訓が最高だと思える人の中で、「霊的真理普及」を自分のライフワークにしようと決心できる人は、最も幸せな人間です。なぜなら限られた地上人生を、最高に価値あるものにすることができるからです。

スピリチュアリズムのために人生を捧げようとの決心に至るまでには――「霊界からの導き→スピリチュアリズムの霊的真理との出会い→霊的真理の価値の実感→スピリチュアリズムのために人生を捧げる決心」というプロセスを踏むことになります。今、シルバーバーチを深く理解し、スピリチュアリズムの霊的真理普及のために人生を捧げる決心をした人は、地球人として最も崇高な生き方を始めようとしていることになります。



   


        そりゃあんた、『シルバーバーチ読書会』をする前に、
        もぉその決心は固めてたゎ!(*^^)v

        てか、『全国のシルバーバーチ読書会の主催者さん』は、
        皆さん、そぅ〜やと思うでぇ?

        んなもん、「毎月、この地域のこの場所で行います!」って、
        霊界側にも宣言せなアカンことやからなぁ?

        ホンマにその決意をしとかんと、霊界側にも信用されへんゎ!

        向こうから見たら、こっちの気持ちや心の内は全部お見通しやからなぁ?
        マジでえぇ加減やと、霊界の協力は得られへんねん!

   


        お前、なんか俺に恨みでもあんのかぁ〜!?

        さっきから要らんことばっかり言いやがって!

     



●霊的人生の第一歩を、どのようにしたらよいのか?

霊界の導きによってシルバーバーチの霊訓と出会った方々から、私達のところに、たびたび次のような質問が寄せられます――「シルバーバーチの霊訓や霊的真理を、一人でも多くの人々に伝えたいと思います。そのために人生を捧げようと決心しましたが、具体的に今、何を始めたらよいのでしょうか?」

●火がついたように燃え上がる人達

一方、シルバーバーチの霊訓と出会って感激した人達の中には、突如、火がついたように燃え上がり、ホームページを開設したり、読書会を始める人もいます。あちらこちらの知人にと、手当たりしだいにシルバーバーチの霊訓を配り始める人もいます。なかには「イギリスに行ってスピリチュアリズム・チャーチを見てきたいのですが、紹介していただけませんか」といった手紙を送ってくる人もいます。

そうした方々に対して私達は、その純粋さと熱意は理解できるものの、「ちょっと待ってください」と言わなければなりません。そして、次のようなシルバーバーチの言葉をお伝えすることにしています。


「地上には、自分を変えようとせずに世の中を変えようとする人が多すぎます。他人を変えようと欲するのですが、すべての発展、すべての改革はまず自分から始めなくてはなりません。(中略)地上人類の霊的新生という大変な事業に携わっていることは事実ですが、それにはまず自分を霊的に新生させなければなりません。真の自我を発見しなければなりません。心を入れ替え、考えを改め、人生観を変えて、魂の内奥の神性を存分に発揮しなければなりません。」

『シルバーバーチの霊訓(1)』(潮文社) p.164


     


        「スピリチュアリズム入門」して、すぐにこれが出たけど、
        『天の声』の如く、思いっきり頭を殴られてな?(笑)、
        そこから真面目に勉強して、
        『関西SB読書会』へ行くよぅになってん(^.^)

        けど参加した当時は、全国のどの読書会メンバーさんも
        まだ誰一人、読書会を開催されてなかったゎ。

        んで、読書会に参加して一番に思ったのは……

        読書会を開くには、既成宗教の内容や教義なんかが、
        “スピリチュアリズムと具体的にどぉ違うか?”と、
        江原氏を初めとする反対側の人たちの、書籍内容の熟知。

        これらを予め勉強して知っとかな、とうてい、
        SB読書会なんか開かれへんと感じたなぁ〜……

     


        勿論、今の主催者さんも凄いでぇ〜!

        けど、前の主催者さんも半端なかったゎ!

        その当時は月替わりみたいに、
        「たのもぉ〜!、こちらはスピリチュアリズムの道場かぁ!?」
        的な「道場破りさん」が来とってな?、
        たいがいどぉ〜言うわけか、帰りの電車も一緒やってん?(笑)

        そしたらそんな人はここぞと言わんばかりに、
        今まで独自で勉強して来た内容を、片っぱしから主催者さんへぶつけんねん。

        それをぜ〜んぶ、スピリチュアリズムとどぅ違うか答えてはったゎ!

        一見、ほんわりした雰囲気の人やから、
        メンバーさんはみんな親しみを持ってはったけど、
        ひとたび「Q&A OK!」にしはったら、
        コメンテーターで出てる宗教専門家並みの知識は持ってはったし、
        普及会のメンバーさんとしてクソ忙しい身やのに、
        いつ読破してはるんかと思うぐらい、
        巷のスピリチュアル関連の書籍も熟知されてたゎ!

        3年間毎月のよぅにそれを目の当たりで見とったからな?
        俺なんか死ぬまでSB読書会なんか開かれへんて思ったョ!(笑)




 


        いやっ、ま、まぁ〜……知識不足は恥ずかしいんやけど(・・;)

        霊性の部分で、てか、ま、魂の部分でやけど、一端、刺激されちまぅとな?、
        やっぱり、何かしたい欲求が燻ぶり続けるんょ?(笑)

        そやけど、それも初めは霊性から来るピュアなもんやと思とった(^.^)

        ところが、ところがやなぁ〜?……

     



●まずは、自分自身を「霊的新生」させることから

ここでシルバーバーチは、きわめて重要なことを述べています――「情熱に駆られてすぐに行動しないように」ということです。人々に働きかける前に、社会を変革しようとする前に、まず自分の心や考えを根本から徹底的に入れ替えなさいと言っているのです。スピリチュアリズムの霊的真理を一刻も早く人々に伝えたいという思いは素晴らしい利他愛ですが、伝道に走る前に、まず自分自身を確立しなさいと言っているのです。

自分を「霊的真理」でしっかりつくり替えないうちに伝道や読書会などの働きかけに奔走すると、いつの間にか単なる“活動家”になってしまいます。この世のボランティアと同じようになってしまいます。それどころか「人のため」という純粋な思いは、やがて自分自身の実績を真っ先に追い求める“利己心”になってしまいます。

これでは、スピリチュアリズムを自己満足のために利用するのと同じことです。人々の救いのためと言いながら、結局は自分のためだけの利己的行為になってしまいます。当然、霊的成長とは無関係な歩みをすることになります。



   

   


             それが、実はやなぁ〜?……

   


             ・・・・・・・ハイ。


   


             皆さま、これで失礼いたします(^.^)

             ご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>




 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM