2018.6月の『読書会』

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 16:19
   
        
     
        
     


皆さま、よろしくお願いします<(_ _)>

別にムチャクチャ難しくはないし、一から順に教えて頂いたからとても分かり易かった(^.^)

ただ物事を見たり理解するっていぅのは人それぞれに違うモンがあるから、それを学問的に正しい方向へと持っていくためにも、やっぱし「正しい知識に基づいた正しい理解」を学習せなアカンねん?

特に「神」については、どの既成宗教も真理に基づいた理解をしていないから、なにが本当の「神観」なのか大多数の人が、いや、地上人口のほとんどの人が分かってないんだょねぇ……





スピリチュアリズムの思想体系2の



       
      


 /栖
 ・人間にとって神の存在の本質とは(創造主・人間の霊的親)
 ・神の真実の姿とは(神の定義)
 ・神と人間の関係とは(神の人間支配と人間の神への信仰)

◆[酖世界観
 ・人間にとって霊界の本質とは(本来の永遠のすみか)
 ・霊界の仕組みと、そこにいる霊的存在者について
 ・人間と霊界(の存在者)の関係とは

 地上世界観
 ・人間にとって地上世界の存在の本質とは
 (分霊化の現場・永遠の人生の出発点・一時的な仮のすみか)
 ・地上世界の存在者とは(鉱物・植物・動物・人間)
 ・人間と他の存在者との関係とは(利他性の愛、共存・共生関係)
 ・人間同士の関係について
 (神を同じ親とする霊的兄弟姉妹 > 人種・民族・国家の違い、男性と女性の区別)
 ・地上世界の問題と悲劇について
 (人間の霊的無知と霊的未熟性から、さまざまな悲劇が発生)――地上地獄の現実



     

い、いきなり指さして怒るなぁ〜!、お前それ、ほん〜まに悪いクセやどぉ!?

だいたいやなぁ〜?、こっちにも勝手に来たんはお前やぞ?

こっちは緑さんだけで十分やったのに、それを……

     

はぁ〜〜っ!?、なんじゃそれっ!?

(コイツ、ほん〜ま俺を偏狭な目で見てんなぁ〜!……)

お前、ほんまに言うといてやるけど……

     

いやいや、そこのところはまったく俺も言えないですから……(*_*;

んじゃ、今回はこの辺で締めといぅことで(^.^)

皆さん。今回もありがとうございました<(_ _)>

     

お、お前、ちょっ……

       

ほんまに、ありがとうございました<(_ _)>




  2018.6月の募集02


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM