2018.5月の『読書会』(番外編)

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 20:17

皆さま、今回もよろしくお願いいたします<(_ _)>


前回、こちらでテスト的に行った「イラストを使用した内容」を向こうのブログでやったところ、けっこう皆さんの反応が良くて、やってみた甲斐があったなと思った次第でございます(^.^)

ただ、普及会さんからの引用の「力」もあったと思いましたので、やっぱし自分だけの言葉だけでは、もぅ一つ説得力がないのかなと感じたんですが……

大きな霊的観点から見ると、霊訓や普及会さんからの内容を引用しようとしまいがとにかく共感をしてもらい、リンクに貼ってます普及会さんのサイトや各地の『シルバーバーチ読書会』さんへ、目を向けてくださるほうが大事だと思ってる所存でございます<(_ _)>


もぅ今はほん〜とにネットが進んでおりますので、皆さんの検索能力も半端ないですし、マジで詳しくネットで調べることも可能になっております。ですから、『シルバーバーチの霊訓』『霊的知識・真理』も簡単に見ることもできますので、普及会さんのサイトや私たちのブログにもアクセクをしてくださっております。そぅなると自然に、『スピリチュアリズム』にも触れて頂いてるのが現状じゃないかなと思うんですねぇ(^.^)

これは江原氏系にも言えることですけど、どちらが正しいのかは読んで頂ければ分かることですし、その判断のお役に立つためにも、私たちのブログは意味があると思いますじゃョ(*^^)v


ところで物事には絶対に、2つないし3つ以上の「意義」が必ずあると思うんですが……

確かに自分のためにもブログはしているんですが、動機はあくまでも『スピリチュアリズム普及のお手伝い』でございますので、きっと何かしらのお役には立っていると思っております<(_ _)>

といぅか、『シルバーバーチ・スピリチュアリズム』と検索されても、まだまだ素性も知れないサイトやブログも沢山ありますし、昨今では驚くことに「スピリチュアル旅行コーディネーター」と称する人が代表となり、会員を募って各地のパワースポット巡るツアーをされてたりします。こちらは「エハラ―さん」のよぅですが、『スピリチュアリズム』を語っておられますので、初めて見る側にしたら、私たちと混同され兼ねませんょねぇ(*_*;


ツアーの写真も貼り出して微笑ましく、穏やかそぅな内容でまとめておられますので……

爐◆△覆鵑楽しそぅ!
爐海凌佑燭舛世辰燭蕁∋笋發垢安撚鬚韻襪も?
爛好團螢船絅▲螢坤爐辰董△海ジ世Δ海箸發靴討襪鵑世 繊

な〜んて思われる人も、居られるかも知れません(笑)

だって霊訓を読んでいたら、狷韻犬茲イ平佑燭舛箸喋りをしたい!瓩箸陵澣瓩自然と出てきます。これは否定するこっちゃなくて、その人の霊性が要求することなんで、誰でも始めはそぅなるもんなんです(^.^)

そこでトントンとノックする者が「スピリチュアルを巡るツアー」だったら、そりゃそっちに心が行ってしまぅ可能性は大いにあるでしょう(笑)


こぅ言うと「その人の判断やから…」と仰るかも知れませんけど、もっと『シルバーバーチ・スピリチュアリズム』を看板にした私たちのブログもあって良いはずです(^.^)

てか、その数が多いほど検索にヒットするわけですから、「エハラ―さん」たちはそれを上手に利用しているんですねぇ(笑)

だって、さっきのツアーのサイトの頭には……

爐△覆燭呂匹舛蕕任垢?「ハイ・スピリチュアリズム」と「ロー・スピリチュアリズム」瓠宗修任(>_<)

これは江原氏が言ってるそぅなんですが、まんま普及会さんから盗った言葉ですねぇ……


これを頭に持ってきて、江原氏からの内容を説明したあとにツアーの参加者を募っておられます。

内容を追えば追うほど、な〜んか気持ち悪くなってくるんですが……

要はツアー前の説明会で講習もされてますし、ツアー中もされてるよぅなんで、新しい形態の商売&「エハラ―信者獲得」かと思うんですが、こりゃもぅ「その人の判断やから…」と、悠長に構えてられないのは明白です(>_<)

できたてホヤホヤの心をノックするのは、『正しい霊的知識・真理』でなくちゃいけません!


そこでですねぇ?…この本ブログにも、心強い助っ人さんに協力してもらいますじゃ(*^^)v

      助っ人女性

説明女史

       説明女史


いやぁ〜お姉さん、なんかパッと花ができたよぅで助かりますじゃ!(^^)!

ところで、どっかでお会いしましたっけ?……説明女史

…… …… (マ、マジかぁ!?)

と、とにかく霊界側、もとい『スピリチュアリズム運動』は、『霊的知識・真理』を私たちのために降ろしてくださり、「霊力」をも行使して私たちを指導し見守ってもくださいますが、肝心の『霊的知識・真理の入口』となるものは、私たち自身でこしらえて行かなアカンのです(>_<)

      それが……説明女史

そ、そぅやねん!、う、うん、そぅや!(な、なんかなぁ〜?……)

          説明女史

(うわぁ!、超真面目やと思ってたけど、こんなに熱いんやぁ〜!?)
         説明女史
(ヒ、ヒェ〜!、心まで読めるんやぁ〜!?)説明女史

ヒァ、ヒァイ……

説明女史


スンゲェ〜、鮮烈なデューやぁ!、もぅ、終わってもぉ〜た!(>_<)


ではでは、今回は短いですけど、この辺で失礼いたします<(_ _)>

こ、……説明女史


じゃ、じゃ〜最後に……説明女史


(も、もぅ……なんも言わん(;一_一)



   2018.6月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM