2018.5月の『読書会』

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 17:33

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


昨日もそぅでしたが、今日も夏日に近い気温でして、もぅ我慢できずにクーラーのドライを動かしましたが、なんかパソコンはまだ唸ってますねぇ(笑)

こぅも雑音が出ると、流石に買い替えたい衝動にも駆られるんですが、いやいや、まだまだ現役で頑張ってもらわないと、ほん〜まに家計的に大変なことになってしまいますじゃョ(>_<)

私にとってパソコンは完全に必需品になってますので、何とか頑張ってほしいです(^.^)

てか、要らんモンが溜まってきてるんですかねぇ?(笑)


さてさて、『5月の関西SB読書会さん内容』を今回からお送りして参りますが、昨日はもぅ一つのブログを更新いたしました。向こうのほうは、一応こちらとは区別をしておるんですけども、昨日の内容はこちらのほうで良かったよぅに思った所存でございます<(_ _)>

『スピリチュアリズム・ウェーブ』などと題名を付けてお送りし、内容はまんまスピリチュアリストの皆さんへ向けてのものでして、今でもこっち向きだと思ってるんですが……

この『スピリチュアリズムの波』っていぅのは、もぅこちらを見てくださってる同胞の皆さんなら、何となくでもお感じになってるんじゃないでしょうか(^.^)


昨年から現時点までに霊界人の皆さんが結集され、地上での『スピリチュアリズム運動』の展開が大きく動いてるよぅに思いまして、それはこれまでにあった「スピリチュアル・ブーム」とは、本質的に違うよぅにも感じます。

なのでつい、牾Г気鵑皸貊錣砲海稜箸望茲蠅泙靴腓!(^^)!瓩函呼びかけをしました……


そもそも、その波とは何ぞや?……と言われると、こちらが専門になって参ります(*^^)v



〈スピリチュアリズム計画の全体像〉

 ● スピリチュアリズム運動とは……霊界主導の地球人類救済計画(定義)

  ・スピリチュアリズム運動の主役   ……霊界の人々(高級霊団・中心はイエス)

  ・スピリチュアリズム運動の目的   ……地球人類の救済

  ・スピリチュアリズム運動が起きた理由……地球人類が悲劇の中で苦しみ、不幸でいるから

  ・スピリチュアリズム運動の計画   ……霊的真理による救済計画



これは先月の読書会で学習いたしました、『救済の観点からみたスピリチュアリズム』です。

これにはおそらく、地上時代に皆さんと縁があった故人さんもご参加されてると思うんですが、この『スピリチュアリズム運動の満ち潮』が一昨年の暮れあたりから、昨年と今年と来てるよぅに思いまして、是非にもそれを、受動的に受信して頂きたいと思う次第でございます<(_ _)>

んでやっぱし、今までとは質が違うよぅに感じます(*^^)v


これも上手く言えないんですけど、今まではテレビとかマスメディアから発信され話題となったブームでしたが、今は同志の方々がされる『シルバーバーチ読書会』やブログなどがSNSやネットで配信され、そこから地道に伝わりをして行ってるよぅに思うんですょねぇ(^.^)

それはまるで、地固めをされてるよぅにも感じます。

なもんですから、お一人おひとりの霊性の琴線に触れてる感じでして、私たちと同列の読書会も各地にできましたし、そこに集って来られる方も、着実に増えて行ってますじゃョ(*^^)v


ですが、しかし……だからこそなんですが……

基本中の基本である『スピリチュアリズム運動』を、もっと深く理解をしとかなあきません(>_<)


別段、決して大袈裟に言ってるつもりはないんですが、お恥ずかしながら私自身もそぅでしたけど、先ずは自分の霊的向上を目指しておりました。そのために主催者さんをリスペクトしたり、先輩のメンバーさんを見習ったり、同期の人からも刺激を受けたりしながら、切羽琢磨して今日までいたっております<(_ _)>

でもそれは爐海譴らスピリチュアリズムを入門される方瓩眛韻呼擦鮹られますし、今後数百年〜千年にかけては、世界の同志になる人も、必然的に体験されて行くことでもあるんですねぇ……

これは『スピリチュアリズム運動』を地上からお手伝いするためには、必須の体験になります。


じゃどぅして、その体験が必要なんでしょうか?……

正直、私などは強烈な『内省』も伴っていましたので、けっこうキツかったですじゃョ(*_*;

でもでも、スピリチュアリズムに出会っていても、その体験は必要でした……

それは、『スピリチュアリズムの最終目的』が、生半可な目的ではないからですねぇ(^.^)



  スピリチュアリズムの全体像
  (スピリチュアリズム普及会さんからの図を、自分でアレンジした構図)



もぅ何度もここでご覧頂いた『スピリチュアリズムの全体像』ですが、ここに記されている『スピリチュアリズムの最終目的』を実現するためには、地上でも手伝ってくれる人間、霊界へ来ても即戦力になってくれる人間の養成が必要不可欠なんですねぇ(^.^)

しかし私などは40年以上もドップリと、唯物主義に染まっておりました(>_<)

その垢を洗い流すのに、大変な「内面葛藤」を要したんですねぇ(笑)

しかし、しかし……この葛藤を大なり小なりしていかないと、所謂ところの『スピリチュアリズム戦士』にはなって行くことが無理なのでございます<(_ _)>


今の私がそぅなってるとはまだ思わないんですが、少なくともこれから何百年・何千年とも続く霊的成長の人生の中では絶対にそぅなって行かないと、後世の後輩にあたる同志の人を、助けてあげることも無理なんですょねぇ……


そこでもっとキッチリと、学習しとかなアカンことが……



  救済の観点からみたスピリチュアリズムの全体像
      (スピリチュアリズム普及会さんからの図を、自分でアレンジした構図)



これですじゃ(*^^)v


爐福舛鵑澄△気辰と変われへんじゃん?……

と、お思いになったでしょうが、この新しい全体図には5つの要素が含まれております(^.^)


 1つには、『救済の観点からみたスピリチュアリズムの全体図』です。

 2つには、今のままの地上界だと、『6つの悲劇』が必ず訪れます。

 3つには、最終的に『シルバーバーチの霊訓』が残るまでの霊界側の総力と、
 『霊的知識・真理』によって『6つの悲劇』を駆逐して行く意思を現わしてます。
 (これが図の中の「(機法廚任后

 4つには、それを手渡された私たちがいかにして、『霊中心主義・利他主義』にまで至るか。
 (これが図の中の「(供法廚任后

 5つには、個人からそれが拡大して行き、『スピリチュアリズムの最終目的』を達成する。


これは私が読書会で学習して、考えて思った要素でございます<(_ _)>

なので、ちょっと違うところもあるかと思いますが、総じてこの5つの要素は必ず含まれてると考えてるんです。ですが最低でも、『救済の観点からみたスピリチュアリズム運動』は、こぅした「霊的事実でもある霊界側の計画」によって、今このときでも世界中の人々に対して実施されていますじゃョ(^.^)


でも……でも……

先ずは『霊的知識・真理』を手渡された私たちが、『霊的覚醒』を見ないといけません。

そのためには『霊的な時期』も必要なんですが……

それでも『霊的覚醒 → 霊的新生』にいたるまでは、ほん〜とに個人差があります(>_<)


自分もけっこう長かったので、決して人のことなどは言えないんですが、長年『読書会』に参加させて頂いてますと、グーンと伸びはる人は伸びはりますし、失礼ながら爐泙世修海ぁぃ!?瓩隼廚┐訖佑癲△屬辰舛磴欝錣蕕譴泙靴(*_*;


ところがですねぇ〜?(^.^)……

その方はご病気になられて、大きな手術をされてからは『霊的新生』を得られ、今では以前とは月とスッポンぐらいまで姿勢や言動も変わられました。そしてムチャクチャ真剣に、『スピリチュアリズム運動』に向き合われております(*^^)v


私はこのお話を聞いて、マジで人は『変身』できるんだと思いました(笑)

これ、ほんまの実話です(^.^)


そんなお話しからも、『霊的覚醒 → 霊的新生』とはそぅいったものなんだと勉強になりました。

ですが、こぅ言ったことも含めて『救済の観点からみたスピリチュアリズム運動』は、知らないよりは知っていたほうが良いに決まってます。

そして何よりも、『正しい霊的知識・真理』を手渡された私たちが先駆者となって、『霊的覚醒 → 霊的新生』を自ら体験し、それを伝えて行かないことには、何も始まらないんですょねぇ……


次回からは、頂いたレジメに沿って綴って参りますが、ほん〜まにマジで先月分も今月分も抑えておかなアカン、基本中の基本学習でございます<(_ _)>

どぅぞ次回からも、お付き合いしてやってくださいませ<(_ _)>


では、今回はこれで失礼いたしますじゃ(^.^)




  5月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM