2018.4月の『読書会』

  • 2018.04.16 Monday
  • 18:12

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


変な話しから入っていきますけど、読書会では主催者さんが仰った「これはと思う言葉」を速く書き留めるんですけど、当然、字は崩れます(^.^)

だってちゃんと書いてたら、その間に先へ進められますので、できるだけ速く書くんですけど、それがあとで何て書いたか読めないといぅ、本末転倒なことがあるんです(>_<)

もぅ〜ほんまにこれに出くわしたら、情けないッスョ(*_*;

ICレコーダーも使って部屋に帰ってから2度目の読書会を体験すれば、そぅならなくても良いと思うんですが、どぅもその辺が古い考えの人間なのか、月に一回の読書会やけども、このときの一回はあと先にはない(この時だけのもの…)的に思っちまぅところがありまして、ちゃんとお伝えするにはそのほうが良いと分かっていても、なかなかそぅしないんですょねぇ(笑)


爐犬磧∈までのは分からんなりに誤魔化しもあったんかぁ?…

いやいや、とんでもないですじゃ(>_<)

お囃子を入れてはおりますけども、9割以上は間違いなく読書会の内容です(*^^)v

ただそれを整理するまでに犲分の字が分からん…瓩覆鵑任(*_*)


今回もその辺が何カ所かあるんですが、何とか頑張って参りますじゃョ!(^^)!


さて前回でもお送りした通り、今回頂いたのは一枚のテキスト(レジュメ)だけです。

これを文章部分と構図の部分の2部に分けましてお送りいたします<(_ _)>


では、一緒に見て参りましょう!(^^)!



〈スピリチュアリズム計画の全体像〉

● スピリチュアリズム運動とは……霊界主導の地球人類救済計画(定義)

世の中といぅかこの日本にも、私たち以外のスピリチュアリストさんも居られますょねぇ(^.^)

あの江原氏でも「スピリチュアリスト 江原啓之の公式サイト」と、検索内容に記入しておりますので、もぅあっちこっちの「自称:スピリチュアルヒーラー・カウンセラー」さんも総じて、スピリチュアリストと名乗るよぅになっています。でもそんな中で、『スピリチュアリズム運動 = 霊界主導の地球人類救済計画』と正しく認識しているのは、私たちだけでございますじゃョ(*^^)v

これは誰がどんな理屈をこねて否定しよぅとも、間違いなく不変な『定義』だと思います。

てか、どぅ考えてもこれですょねぇ?(^.^)

このことを普及会さんが先ず全面に出しておられるので、ひょっとしたら江原氏も含めた他のスピリチュアリストさんは、そぅ思っていても言葉に出せないだろぅとも思うんですが、もしそぅだとしたら…

逆に自分たちが本物路線ではないことを、言ってるのと同じことです(笑)


前回でもチラッと言いましたけども、初めて「スピリチュアリズム入門」をされ、『シルバーバーチ読書会』へ来られるまでに学習をされた方々に対しては、私たちがこの『定義』を無視して、『シルバーバーチの霊訓』を一緒に学習して行くわけにはいかんのです(>_<)

だって世に初めて『シルバーバーチの霊訓』として出版された、『シルバーバーチの教え(旧:シルバーバーチは語る)』の中では、シルバーバーチ自身が「自分の仕事は人類を救済すること」と、ハッキリ述べているんですょねぇ(^.^)


「ずいぶん前の話になりますが、他の多くの指導霊と同じように私も地上圏へ降りて協力者の一団を集め、霊的メッセージを地上界へ届ける仕事を引き受けてくれないかとの懇請を受けたとき、私はそれを使命としてお引き受けしました。」
(スピリチュアリズム普及会さん『シルバーバーチの教え(上)』P22/3〜5より引用)

「私は、他の同僚と同じように、さる筋から物質圏での仕事の要請を受けました。その仕事というのは、自分たちの住む地球もろとも自らを破滅に追いやるようなことばかりをしている人類を救済することでした。」
(スピリチュアリズム普及会さん『シルバーバーチの教え(上)』P30/7〜9より引用)


このよぅなことを他の個所でもシルバーバーチは述べておりますが、「初めて出版されたシルバーバーチ本の初っ端の一章・二章の冒頭」でこれを述べておりますので、こりゃもぅここの『定義』がいかに大事で知って欲しいかといぅことを示唆しておりますょねぇ(^.^)

少なくともスピリチュアリストと自認するなら、先ずはここを抑えとかなあきませじゃ(>_<)

この事実で当たり前のことを、知ってか知らずか自分の都合に合わせて誰にも伝えない「自称:スピリチュアリスト」さんが多いってことを、どぅかここでは知ってくださいませ<(_ _)>


んで学習では、このあとに項目が4つ続いて参ります。

その一つずつを見て参りましょう!(^^)!


・スピリチュアリズム運動の主役……霊界の人々(高級霊団・中心はイエス)


ここは先の引用の部分でシルバーバーチが言ってるよぅに『他の多くの指導霊と同じように私も地上圏へ降りて協力者の一団を集め…』ですので、主役は霊界の人々や高級霊団でして、その中心のリーダーはイエスになります(^.^)

前はキリスト教に入信されていて、その教義やドグマに疑問等を持たれて脱会し、読書会へ来られる方はけっこう多いんです。

そんな皆さんが人類救済のリーダーはイエスだとお聞きになると、薄らと笑みをお浮かべになるんですが、その元入信されていたキリスト教はどの宗派も、「なぜイエスが出現したか?…」これが分かってないんですねぇ(^.^)

でもいち早くスピリチュアリズムを脅威と感じて、今では考えられない色んな妨害工作や嫌がらせをしたそぅなんですが、初期のスピリチュアリズム期では当時一流と言われる科学者たちが、「物質化現象(幽霊形成現象)」を徹底的に研究したにもかかわらず、そのことは公には知られていません。

これも個人的にですけど、妨害された結果じゃないかなと思います。

でも今じゃ敢えて普及会さん系列と言いますが、その系統の『シルバーバーチ読書会』は全国に20カ所もありますし、おそらくその数はもっと増えて行くと思うんです(^.^)

こりゃ流石にどんな宗教的・政治的な力を持ってしても、抑えることはできゃ〜しません(*^^)v

歴史的にも「スピリチュアリズム普及」はまだまだ産声を挙げたところですけど、早くもこの日本では毎月全国の20カ所で『シルバーバーチ読書会』が開催されているので、ほんとにこの項目で言われているよぅに主役の方々の『霊力』が、こぅしている間にも降り注がれているんじないでしょうか(^.^)



・スピリチュアリズム運動の目的……地球人類の救済


ここはそのまんまです(笑)

この目的がないと、スピリチュアリズム運動は計画されないですょねぇ(^.^)


・スピリチュアリズム運動が起きた理由……地球人類が悲劇の中で苦しみ、不幸でいるから


数年前の私なら「ここもこのまんま…」でしたけど、今はちょっと違います(笑)

ここは爐發タ祐屐蔽肋綽諭砲領呂世韻任浪魴茲任ない悲劇が起こっている…瓠宗修海里海箸魄嫐しておりまして、それこそ「霊力が伴った霊的な力」をお借りしないと、今現在も侵攻中の「地上地獄・暗黒世界」から、人類を救うことはできないんですねぇ…

今の国会は安倍首相の足を引っ張ることばかりですけど、ご存知のよぅにシリアでは自国の安定のためにサリンが使われてしまい、警告の意味で化学兵器製造施設にミサイル攻撃がされました。

これは下手をすると、第何次かになる中東戦争に繋がります。

でも使われたのはオウム真理教が使用したサリンですから、放っておけないです(>_<)

共産党の偉いさんは国連決議もされないで攻撃を行ったと、ツイッタ―か何かで非難してましたけど、国連の常任理事国にロシアも入っていますので、決議が可決されることなんてありゃ〜しませんじゃョ(*_*;

その間にもどんどんサリンは製造されて、使われてしまいますじゃ(>_<)

それを一時でも止める手段はミサイル攻撃しかなかったんですが、こりゃもぅ、私たちには関係ないことだなんて言えませんょねぇ…

けども世界の情勢は、悪い方向へ複雑に侵攻して行ってます。

平和になってる国とそぅでない国が、余りにも極端になっていますじゃョ(T_T)

これを皆同じ平和な国にするにはどぅしたらいいか?…

ここを考えたときの結論は、スピリチュアリズム運動の力をお借りするしかないんです。

それが仮に何百年〜数千年と掛かることであっても、やって行かなアカンことでもありますし、あと20年・30年もしたら、皆さんも私も霊界側になることでもあるので、やっぱしここもキッチリ認識しとかなアカンことやと思います<(_ _)>


・スピリチュアリズム運動の計画……霊的真理による救済計画


手品やマジックみたいに、または何でも物資化にできる超能力を使って、一気に悲劇を無くしてしまうことはできませんょねぇ(笑)

仮にそれができても、『摂理(法則)』を無視してはできません。

私たち地上人が持つ「理性」から変えて行かないと、ほんとの秩序も平和も来ないのは、誰がどぅ考えても分かることでございます。

ところで最近、私が住むこの田舎の地域でも、昔ほどはゴミが落ちてないんです(^.^)

バス停まで歩いたり、買い物でも歩いて行くんですが、目立ったゴミはなくなってまして、探したらあるなっていぅ程度までになってきました。

これって、理性の連鎖みたいに思いません?(笑)

昔は歩きタバコは当たり前でしたけど、今は恥かしいです。これに似たよぅな感じで、ゴミをその辺に平気で捨てるのはどっか恰好悪いですし、それだけで人格も見られたりしますょねぇ(^.^)

これってそぅ言う理性からのマナーが常識になってきたと思うんですが、『霊的知識・真理』もここに働きかけてくれます。そのお陰で寛容的にもなれますし、受動的にもなれて、調和を保とういぅ意識も出て参ります。

何よりも霊的真理を手許に置いていつでも読めますから、ほんまに有難いことです(^.^)

自分の生活意識がそのよぅに変わって行ってることを鑑見れば、「霊的真理による救済計画」がどのよぅな実感ができるものか、考えるよりも先に分かる気がいたします。

もぅそれは皆さんとて同じやと思いますけど…


「私にとっての最大の問題は、物理的心霊現象を演出するか、それとも教えを説く、つまり霊的真理を説くか、この二つのどちらを選ぶかということでした。そして私は、あえて困難な後者を選びました。」
(スピリチュアリズム普及会さん『シルバーバーチの教え(上)』P24/8〜10より引用)


シルバーバーチがこれを選択してくれたからこそ、私たちは理性を使って、霊的真理を理解して行くことができるんやと思います(^.^)

でもこの「シルバーバーチ霊団」の功績によって、着実にスピリチュアリズム普及が為されてきましたので、霊界側も勢力を挙げて「霊的真理による救済計画」を推進されているのは、皆さんもご存知の通りだと思うんですねぇ(*^^)v

それは「霊訓を読むことは祈りに匹敵する」ことからも分かって参ります。

ほなこれをさっきの理性の連鎖のよぅに普及して行くお手伝いをするのが、私たちが今できる最大の貢献になるかなと思いました…



以上が今月学習した前半部分になります(^.^)


〈スピリチュアリズム計画の全体像〉

 ● スピリチュアリズム運動とは……霊界主導の地球人類救済計画(定義)

  ・スピリチュアリズム運動の主役   ……霊界の人々(高級霊団・中心はイエス)

  ・スピリチュアリズム運動の目的   ……地球人類の救済

  ・スピリチュアリズム運動が起きた理由……地球人類が悲劇の中で苦しみ、不幸でいるから

  ・スピリチュアリズム運動の計画   ……霊的真理による救済計画


今回の内容は要点として言われた主催者さんのお言葉を、私のお囃子を交えて綴らせて頂きましたが、『定義』から始まるこの4項目はぐらいは、やっぱし暗記されたほうが良いと思います(^.^)

これからブログやSNSなどでスピリチュアリズムを発信されるなら、尚更にこの項目も堂々とお伝えくだされば、『シルバーバーチの霊訓』でシルバー自身が語ってる内容でもあるので、絶対に私たちのよぅに、理性で理解してくださる方がまだまだ居られると思うんですねぇ(*^^)v

やっぱしそんな方々の「心をノック」するには、このテキストも必要だと思います…


では、この辺で失礼いたします(^.^)

今回は長くなりましたが、最後までお付き合い下しまして、ありがとうございました<(_ _)>



   4月の募集 チューリップ編



この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM