2018.4月の『読書会』

  • 2018.04.12 Thursday
  • 16:38

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


この『4月の読書会』は「原点回帰」のよぅに、そもそも「スピリチュアリズムとは?」の学習でございました。

これは私たちにとっても何年ぶりかの内容だったんですが、私のとこの読書会ではまさに今、このテーマのテキストを作成中でございまして、今回は私にとっても非常に参考になるレジュメを頂いたなと思ってる次第でございます(^.^)


でもこの学習には、もぅ一つ意味があるよぅに思います…


私たちは『スピリチュアリズムからの霊的知識・真理』を勉強してますから、当然それを人に伝えていく義務と責任が生じているんですけど、食べていくためのお仕事をされてたり、ご家庭内や親族の間で色々と問題を抱えてはったりしますと、そっちのほうにどぅしてもエネルギーを使うことになりますので、なかなか伝えていくことは難しいかと思います。

そこでSNSやブログで発信したり、読書会を開いたりされていくのですが、ここでも学びは待っていますので、思ったよぅにいかないことや普段の自分とのギャップを省みて、考えたり悩んだりするんですょねぇ(^.^)

それがときには、人と自分との比較だったりします。


ホンの2カ月前に、ある空き地のボウボウに茂った雑草が刈られていたと思ったら、もぅ今月には青々と茂っておりまして、ほんとに植物系は成長するのが早いと感じたんですが、スピリチュアリズムに入門していると、月に一度お会いするメンバーさんのご成長に、ビックリすることがあります。

オーラが視えるタチでも何でもないんですが、やっぱし人間は精神的なものが肉体にも反映されますので、かもし出してはる雰囲気とか姿勢が、明らかに以前よりも変わられたと感じるときがあるんですねぇ(^.^)


これは先月にもお話ししましたけど、お久しぶりにお会いした方などは、ほんとにお世話になってる主催者さんと同じよぅな雰囲気と姿勢を持ってはりまして、それだけでもその方がどれほど『霊主肉従の努力』を積んではったのか、お察しができるほどでございました…

また、私よりもあとから入門された方で、お仕事とは別に『利他愛の実践』をされてる方などは、あっといぅ間に追い抜いて行かれまして、今ではその利他愛をもっと大きく広げよぅとされてるぐらいです(^.^)


とにかく私たちも真剣に取り組んでおれば雑草と同じよぅに、成長するのが早いんだと思ったんですが、いかんせん諸々な事情で足踏みすることも多く、ジレンマが出てくる場合もあります。

3匹の世話をしてブログを2つやって、読書会もさせて頂いて居ても、まだまだ自分に納得できなかったり、せかせかとした気持ちが出てしまい、自分の欠点がより鮮明に見えたりするんです(*_*)


当然これは、先のお二人も経験されてるかと思います。

こりゃもぅ、今の自分で満足をしてしまうと、幽界で何十年・何百年と暮らしている者と同じですから、現状で満足をしないっていぅのは、それだけ向上心があるってことですょねぇ(^.^)


入門して読書会にも出て2年ほどしたときに、爐發イ海譴世韻能淑…瓩里箸海蹐縫魯泙辰舛磴辰燭鵑任垢、その当時の主催者さんの雰囲気や姿勢を見たり、霊訓を読み返す中で、爐海譴任魯瀬瓩世福牒瓩隼廚┐襪茲イ砲覆辰道欧蠅泙靴拭なので、ゴミ拾いをしてみたり、そっちのボランティアにも参加したりして、「自分ができる利他愛の実践」をやって行くよぅにしたんですが…

私の場合これは、「自己満足」だけで終わっておりましたじゃョ(>_<)

でもブログでも読書会でも、この自己満足は多少付いて参ります。

しかし内容は、『霊的知識・真理』を伝えることですので、ただゴミを拾うだけとは違い、霊界側がこれをして欲しいと思う要望に、応えられていると思うんです(^.^)


爐修譴浪燭筺?…瓩箸いイ里、スピリチュアリズムになりますょねぇ(*^^)v

その自覚を新たに持つためにも、今回の学習は必要なんだと思いました。


ところでときおり私と同年代の人が、自分の損得勘定を抜きにして、ボランティアやNPO法人を起ち挙げて頑張って居られるお姿を拝見いたします。

『関西SB読書会メンバー』さんの中にも、それを実践されてる方々が居られますが、その活動の中でスピリチュアリズムと霊的知識・真理を伝えることも目標にされてますので、この皆さんは霊的にも、とても素晴らしい活動をされてると思います。

けど知識と真理を知らなくても人道的な思いから、活動されてる方も多いです。

正直、こぅいう皆さんを前にすると、自分が霞んで見えるかも知れません…

精神的なものを抱えてはる方なら、この皆さんの活動を目の当たりにすると余計にショックが大きく、また塞ぎ込まれてしまうかもですが…



スピリチュアリズムの全体像



この『スピリチュアリズムの目的の全体図』を見れば、どぅして自分がこの地上界で「スピリチュアリズムに出会う」必要があったのか、おぼろげながらも分かって来るよぅな気がいたします。

まだまだこの地上では黙っていても、飢餓人口も餓死する人も多いんです…

こりゃもぅ、再生前に選んできた地上人生とか、持って生まれたカルマなどは通り越して、現実問題として私たちに突き付けられている、私たちの霊的責任問題ですょねぇ…

だって人間が食する穀物の量よりも、家畜に与える量のほうが多いんですから、その生産は自ずと賃金の安い発展途上国に集中して参ります。結果的にそれらの国々で飢餓と餓死が多い統計が出ているんですが、先ずは先進国を中心に、肉食と飽食を止めたらいい話しになってくるんです。


一人ひとりが今の食生活を見直せば、それだけ死ななくていい命も増えるんですねぇ…

このことはシルバーバーチや『霊的知識・真理』を知らなくても、多くの人がブログやサイトなどで啓発をされているんですが、食レポなどをYoutubeで挙げてはり、人気を博している方々も多くいてはりまして、海外を問わず日本人の中にも多くいらっしゃいます。


日本は食料輸入量の3分1を棄てているらしいです…要はムダをしてるんですょ、日本人も。

でも一方ではこの日本でも、食べたくても食べれない人も居られまして、そのためのボランティア活動をされてる読書会メンバーさんも居られますが、これらも考えると、何とも言い難い矛盾したことが、私たちの知らないところで起こっているんですょねぇ…

しかしながらこれらは、やっぱし霊的責任問題として問われます。


爐犬磧△匹すれば良いんだ!瓩箸いイ里鯤拔する必要があり、それを解決する方法は、『スピリチュアリズムの普及』しかないんだと、改めて認識することが大事になって来るんです(^.^)

計画では数百年〜千五百年まで掛かる話しになっていますが、まだ始まったとこでもあります。


私たちの先輩に当たる皆さんは二度の世界大戦があっても、シルバーバーチを始めとする『霊界通信』を残してくださいました。それを私たちは普及会さんを通して、より深く学ぶことができています。そしてそれらを形にして残して行くのが『シルバーバーチ読書会』であったり、それも目的にもしたボランティア活動だったりするんじゃないかなと思います。

ほんまに始まったバッカリなので、残念ながら『無知』を元凶にしている現状の悲劇は、すぐに何とかなるもんじゃありません。けれどシルバーは、いずれそれらが払拭されることが分かっていると言ってます。

スピリチュアリズムの計画が立てられて実施されてますから、そぅなりますょねぇ(^.^)


けど私たちは問題意識を持って、この計画に参加しないといけません…


今回の学習の要は、ここなんやと思いました。

現実はもぅ、警告と啓発だけではどぅにもなりません(>_<)

『霊的無知』を『霊的知』に変えていかないと、根本的な問題解決には至らないんですょねぇ…


そのために『霊界通信』が地上に降ろされて、地上からもこの計画をバックアップして欲しいと、霊界側からお願いをされているだと思います。この計画に参加して一人でも多くの人に、この計画と事業を知ってもらえるよぅにして欲しい。そのための道具になってくれないかといぅのが、私たちがやっていくスピリチュアリズムではないでしょうか。


ほなまとめますと、決して難しいこっちゃないですょねぇ(*^^)v

こぅしてブログでもお話しできますし、読書会でもできますし、直にお話しもできます。

けども、この簡単なことを、人は簡単には受け入れてくれないんですねぇ…

親父殿やおふくろ様には話しはできたんですが、なんせ私は2人に対して小生意気な言動を繰り返してましたので、牋貪戮阿蕕い亙垢い燭蹐?…瓩任靴ありませんでした(*_*)

これが他人様だと、もっと厳しい目で見てるでしょう…

じゃ、どぅするか?、どぅすれば良いか?…ここが問われて参ります。

先ずは『霊的知識・真理』を伝えることを、中心的にやって行けれるよぅにシフトして行くこと、生活の基準をこっちに移すこと、自分自身も現状に満足をせずに、言動が変わるほど磨いて行くことなどなどが挙げられます。

この辺が地上から計画に参加することの、奥深さになるかと思うんですねぇ…


結局、難しくて奥が深いことを痛感するのが、スピリチュアリズムに参加することになってくるんですが、もぅこれを綴り出して4時間が経っているんですけども、この時間はしんどくもクソもないんですょねぇ(*^^)v

終わったあとは、ドッ!と疲れますけど、今は大丈夫です(笑)

これをほぼ毎日のよぅに体験してますと、難しいとか奥深さはどっかに飛んでますじゃョ(^.^)


今回皆さんには、牋貊錣砲覆辰憧萃イ辰胴圓ましょうねぇ!(^^)!瓩箸話しをしたかったんですが、話せば話すほど、犲造呂修亮汰は難しいんです…瓩箸覆辰舛磴Δ鵑任垢、ほんとは意外とエネルギーが満ちてまして、これもあれも話していこぅとなってくるんですねぇ(笑)


んで、最後になりますけど、これも「スピリチュアリズム」だと思います(*^^)v


さて、何やかんやとお話しをさせて頂きましたが、これらは私なりに思えた「今月の読書会の概要」でございまして、ただ主張的な内容ではございません<(_ _)>

「原点回帰」でもありましたから、きっと今の皆さんも受け止め方が違うと思います。

やはり段階を積めば、同じ学習内容でも違ってくるのだと思いますが、それはご自身の変化だと素直に受け止められて、また新たな気持ちで、この原点を見直されて見てはいかがでしょうか(^.^)


では、この辺で失礼いたします(^.^)

今回も最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>


追伸…

またまた『読書会メンバーさん募集告知』を新たに作成しましたが、けっこう面白いテクニックを使っておりまして、実は真ん中のチューリップは写真を加工して貼り付けているんです(^.^)

これを見栄えが良いと思ってくださったら、これからも使えますじゃねぇ(笑)

どぅか、こっちも楽しんでやってくださいませ(^.^)



4月の募集 チューリップ編


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM