本題の中継ぎ的に投稿いたします(^.^)

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 17:14

皆さま、今回もよろしくお願いいたします<(_ _)>


   

   


前回の投稿の日付は『4月の読書会メンバーさん募集告知』を加えましたので、「25日」になっておりますが、ご存知の通り先週の水曜が本当の投稿でしたので、もぅ一週間近く、こちらでは間が空いております。

その間は我が読書会用にテキスト作成をしたり、読書会の当日を迎えたり、ホムペでその内容を更新したりと、忙しくさせてもらってたんですが、向こうのブログには昨日もお邪魔しておりましたので、こちらにも顔出しをせなアカンと思い、急遽、お邪魔をさせて頂く次第です(^.^)

んで、チビたちの撮りたてホヤホヤの写真を見て頂こぅと思い、けっこう撮ってみたんですけど、午前中の昼寝が終わった後なもんですから、皆ブサイクに写っておりますじゃョ(笑)

でも昼寝が終われば先ずオヤツが習慣になってしまってますので、ならばと、アウルとミヤンの食べてるところも撮ったんですけど、こっからまた午後の昼寝でして、チビたちはほんまによく寝るんですが…


やっぱその分は夜に起きてまして、夜に寝るのは午前様になってますねぇ(笑)

その頃にけっこう追いかけっこをしますので、こっちも鬱陶しくてしょ〜がないんですけど、部屋を消灯して寝床に着くと、チビらもそれに合わせて大人しくなってくれます。まぁ〜だんだんと、3匹ともがこっちへの気遣いをしてくれてるよぅにはなっておりますが、微妙な距離感は保ってますねぇ(^.^)

多分、一匹だけやったらドップリ甘えてるんでしょうけど、アウルはなんかは他の2匹を意識してまして、甘えたい仕草に入っても、なんか周りをチラチラと見てから判断してますゎ(笑)

こんなんを見てると、まだまだこれからのよぅな気がいたします(^.^)


実はこの「まだまだこれから…」なことを、今回の自分の読書会でも思いました。

こちらでも前にお伝えしたと思うんですが、「飛び込みで来られたご婦人」は、今回は来られなかったんです…

でもそれはそれで私たちにとっては、とても有意義な時間になりました。


といぅのも、飛び込みで初めて来られた場合に備えてテキストを作成することにし、そのたたき台になる草案を作ったんですが、これを煮詰める作業ができたんですねぇ(^.^)

各ページ4〜5枚の計4項目を作成したんですが、見事にメンバーさんにも大枠での合格を頂きまして、今後は突然に飛び込みで入って来られても、直ちにそっちの学習へ移行するといぅことが可能になって参りました。


メンバー募集の告知板では、「見学を兼ねた学習は歓迎しますので、予めご連絡はください…」とお願いをいたしておりますが、当日の教室のドアに貼る告知では、「飛び込み参加は大歓迎いたします!」と書いておりますので、その準備は当然しとかなアカンかったんですょねぇ…

また、そぅ書いてる以上は、どんな方が来られても対処しないといけません。

これは「時期のきた人だけがスピリチュアリズムに出会える」からは、一見すると外れてる行為のよぅに思われるでしょうけど、なんせ『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』なもんですから、初めて来られた一回こっきりの出会いだとしても、受け入れる側としては、その一回こっきりでも、スピリチュアリズムを知って頂きたいと思ったんです。


爐劼腓辰箸靴燭蕁△修譴任發舛磴鵑箸靴討い譴弌⇔邀βΔ惑Г瓩討れんじゃないか?…


前回ご婦人が来られたときは、確かに一生懸命にお話しをさせて頂きましたけど、祈りで始めて終わる読書会として見た場合、決して褒められる形ではなかったよぅに思いました…

そのときに学習したテキストに目は通して頂きましたけど、それは私たち用に作成したものでしたので、ほんとに「霊的無知」の方にとっては、余りにも難し過ぎると思ったんですねぇ(*_*;

そこでメンバーさんのほうから提案を頂き、まったく無知で初めてスピリチュアリズムに触れられる方用に、テキストを作成することにいたしました。ですがその草案を作成するのは、ほんまに難しかったです(>_<)


一番良いのは普及会さんのサイトに行って、「片っ端から公開されてる内容を読んでください…」とするのが良いと思うんですが、今回のご婦人のよぅなご高齢の方は、スマホもパソコンも持っておられません。

でもご主人が先に幽界へ行かれており、幽霊形成現象のよぅにあっちこっちでラップ音を鳴らされた状況の中で、「何を訴えたいんだ!」と悩まれた挙げくに、まるで導かれるよぅに入って来られたのなら、一から解り易くお教えするのが義務のよぅにも感じたんです。そこで…

・地上で初めてスピリチュアリズムが展開された経緯と、スピリチュアリズムの説明

・シルバーバーチの説明と「シルバーバーチ交霊会」が行われるまでの経緯

・地上で推進される「スピリチュアリズム運動」の概要

・スピリチュアリズムから見た、正しい宗教と間違った宗教の比較

この4項目を各4〜5ページにまとめ、それを一緒に学習して頂くことにいたしました。勿論、テキストの内容は全部、普及会さんから拝借した内容でまとめさせてもらいました<(_ _)>

しかし、ほん〜とに難しかったんですが、何とか作成できた次第でございます<(_ _)>


でもでも…これでようやく私たちも、スタートラインに立てれたよぅに思いました。

メンバーさんと一緒になり、どんな「霊的無知」の方が突然に来られても対応でき得る教材テキストが決まりましたので、これを当面の理論武装として用いて、その無知と闘って行こぅかなと思っております(^.^)


そして、ご婦人には感謝を申し上げたいです…

来られなかった理由は色んな諸事情があったと思いますが、たった一度のご訪問で、私たちは真剣に受け入れる準備を整えることができましたので、こりゃもぅ感謝の気持ち以外に、ご婦人に思うことはございません<(_ _)>

そのためにも来て頂いたと、思えるほどでございます…


私たちは昨年の4月に産声を上げさせて頂きましたが、ご婦人のお陰でこの1年はこのための1年だったんじゃないかとさえ、鑑見ることができました。また、掲げた看板に偽りがないこともできて参ります。んでここに、持って行かれたんじゃないかとも思うんです(^.^)

けどまだまだ完成形ではないですねぇ…

確かにメンバーさんとも「第三者的な視点」で吟味いたしましたけど、これでほんとに初めての方々の「心のノック」ができるか否かまでは分かりません。

多分これから幾度かの実践の中で、必ず見直しが出てくるかと思います。その都度に、悩みながら模索をして行かなアカンとは思うんですが…


このテキストをまとめれたのはたった半日だったので、それを信じたいですねぇ(^.^)

誰のために、何の目的でやるのか?…

これはほんとに問われる「霊的な動機」だと思うんですが、これをメンバーさんとも共有ができ、お互いとも真に高い志を持てるよぅになった…

これは大きな武器になるなと感じました(*^^)v

その土台になるテキストを作成できた!…こりゃもぅ、ほんとに財産です(^.^)

これを持ってすれば初めての方にも「スピリチュアリズム運動の歴史とその目的」を、一から理解してもらえるわけですから、実践でも「心のノック」ができるので、ムチャクチャ嬉しい思いで一杯でございます!(^^)!


とまぁ、こんな読書会を今月はさせて頂いたんですが、キッチリその他の学習もしてまして、すでに読書会のホムペのほうでは「3月の感想」として更新をしております。

もし宜しければここのリンクにも貼ってます『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』を、見てやってくださいませ<(_ _)>


あぁ〜また恥かしくもなく、大仰しいことを言っちゃいましたじゃョ(>_<)

こんなんは同志の皆さんがされてる『シルバーバーチ読書会』なら、当たり前にされてることやと思いますが…

もしもですねぇ?…

「これからこの場所で読書会をするやぁ!」と意欲のある方が居られましたら、どぅかこんな私たちのこともご参考にしてくださいますよぅ、よろしくお願いいたします<(_ _)>


ほん〜まに実践の勉強をさせて頂けますので、どぅか挫けずに頑張って頂きたいと思います…


と言いながら、こっちの「3月分の読書会内容」と自分とこのテキストの仕上げが、まだ残っておるんですょねぇ〜…(;一_一)

こんなん私がいぅたら皆さんにお叱りを受けるかもですけど…

マジで今月はまともに休んでないですじゃョ(>_<)

なんかドップリ浸かってますゎ(笑)


ほやけど「スピリチュアリズム人生」を歩いてますからねぇ?…

こんな月もありますょねぇ(*^^)v


では、この辺で失礼をいたします(^.^)

今回もお付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>


追伸…

またまた新しい「読書会メンバーさん募集告知」を作成しましたので、どぅぞ楽しんでやってください(笑)

今回はちょっと子供っぽくなりましたけど、意外と作成時間を食いましたですじゃョ(*_*;

ま、いつも「フリ―素材」を切り抜いて貼り合わせるんですが、あんまし悩まんと「感性一発!」で作って行くんで、自分でも出来上がりがどないなるか分かんないんですょねぇ(笑)

そんなもんで、同じものは一つもないですから、ほんまに楽しんでくださいませ(^.^)



2018.4月の募集

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM