こぅ言うことは、こっちでしか話せないですじゃねぇ…(*_*;

  • 2018.02.03 Saturday
  • 17:41

皆さま、今回もよろしくお願いいたします<(_ _)>

今回は少し泣きごとを喋らせて欲しいんですが、こっちは同じスピリチュアリストさんが多く見てくださってると思いますので、自分の弱点を聞いてくださればと思う次第でございます<(_ _)>

とりあえずその原因の写真をご覧くださいませ(*_*;


   

   


いきなり汚い私の手を見せておりますが、 実は昨日、チビたちを夕方の診察に連れて行く予定でして、ミヤンの避妊手術をする日程を相談させて頂くといぅ、とても大事な日だったんです。

午前中はチビたちの爪切りと主食&オヤツの発注を済ませ、夕方の診察には早目に行こうと段取りをしておりましたところ、最後の最後、キャリーバックに入れる段階で大喧嘩をいたしました…


爐△叩△修離潺筌鵑乏まれた跡でしょう!?…

いいえ、意外にもアウルなんです(>_<)


3匹ですから、バックは2つ用意をしておりました。その一つに2番目のクロルと一番下のミヤンをを入れ、もぅ一つのバックにはアウルを入れるつもりやったんですが、クロルは大人しく入ってくれましたけど、ミヤンは逃げ回ったんですょねぇ…

んでこっちも必死になって捕まえたんですが、ミヤンも必死になって泣き叫びました。

その状況にアウルが怒って、私に唸ってきたんですねぇ…


ミヤンを可哀そうに思ったのか、はたまた以前に自分も同じ状況だったのでその恐怖を思い出したのか、そのどちらかは分かりませんけど、怒りや恐怖心に火が付いちゃったみたいです(>_<)

でもこっちは何が何でも予定通り病院に連れて行かないと、週明けからは読書会の支払いと自分の病院の予定が入っていますので、身体のことも考えると、絶対に昨日の内に連れて行ったほうが良いと判断しておりました。加えてミヤンの手術も、早目にする相談ができると思っていたんです。


が…アウルは完全に、本能に火を付けちゃったんですねぇ…

今までにないほど怒りと恐怖をぶちまけてきまして、目は飛んじゃっておりました。

けどアウルだけ残して病院へ行くのは二度手間にもなりますので、とにかくバックに入れてしまったら大人しくなると思い、こっちも怯まずに捕まえに掛かったんですが…

とうとう思いっ切り噛まれてしまいました(>_<)


そぅなるとこっちも火が付いちゃったんですねぇ…

勿論、加減はしながらですけど、ボカスカやっちゃたんです(*_*;


アウルは恐怖の余り失禁までしたんですが、それでも負けずに食って掛かってきます。

といぅか触らせないための防御だけだったんですが、初めて真剣に噛まれたもんですから、こっちも怒りが収まらないどころか、益々上がってしまったんですねぇ…

でもとうとう諦めてクロルもミヤンもバックから解放してやり、病院に行くことも中止にしたんですけども、それでも気が治まらないもんですから、隠れてるケージ越しに蹴ったり、柔らかいものでドツイたりいたしました。


クロルが爐發ァ岨澆瓩謄叩瓩隼澆瓩貌っても、2、3度やっちゃいましたねぇ…


アウルは5舛曚匹△襪里妊泪犬任修イ覆辰舛磴Δ伴蠅付けられません(>_<)

それでも何としても連れて行くんだの気勢でおったんですけど、初めての大騒ぎになってしまい、どちらとも体力も気力も消耗しながら夜を迎えた次第でございます…


ミヤンは恐怖で隠れてしまいましたし、クロルはオドオドとするばかりでした(笑)

まるで一家の中心人物の2人が大喧嘩した感じでして、どぅしようもない雰囲気が部屋中を漂っておったんですが、1時間・2時間と過ぎると、両方とも流石に腹が減って参ります。

こっちが飯の支度でキッチンに立つと、そこを自分の場所で確保していたのか、またアウルが唸ってくるもんですから、こっちもホトホト不機嫌になりながら…

爐い辰燭麕槐修鵬个付いたら、これ絶対に治まることないやろなぁ〜?…

爐發轡▲Ε襪このままやったら、もぅ外に逃がさなアカンのやろかぁ?…

などなど、最悪の事態が頭を過って参りました。


けどアウルはこの部屋で生まれ育ちましたから、外の生活なんか出来るわけがないんです。

でもこれを切っ掛けにもぅ馴染むことがないのなら、里子として誰かにもらってもらわないといけませんし、そぅしてやるほうがアウルのためにもなるでしょう。

そんなことも考えながらまたキッチンに立って、オヤツの用意と自分の飯を作り始めたところ…


牴燭鬚靴討鵑里?…瓩藩融劼鬚Δがいに台所に上がってきたんです…アウルが(笑)

爐─△┐叩…お前、怒ってないのぉ?…


それは真剣に思い込んでいた気持ちの拍子を外された感じで、正直ビックリしました(;O;)

けどまだ、本人もどぅしてそぅしたのか感があったよぅで、すぐにまた爛轡磧璽叩瓩任靴燭、こっちは無視をするそぶりでそれぞれにオヤツを置いたあとは、自分の飯も食っていたんです。

が…

それを食い終わった頃、今度はパソコンの前で座り込んだんですねぇ(笑)

これは完全に自分の意思でそぅしたよぅでして、触らせることもさせました(^.^)


あれだけ怒りと恐怖を覚えてしまったのに、ものの3時間ほどで普通の感覚を取り戻してたことに、ほんまに驚いてしまったんですけど、やっぱし何か通じるもんがあったんでしょうか。


ただこれだけなら愛猫自慢をするだけになってしまいますが、問題は捕まえるのが暴力に代わったことと、その後は真剣に野に放つことや、里子に出すことを考えてしまったことです(*_*;

もぅ今は普段のアウルに戻っていますが、マジでこっちも怒ってしまいましたし、責任を放棄するよぅなことや、そぅしたら恥かしいのでブログも辞めちまうことなども考えてしまいました。

自分の中では責任者としてアウルたちに接している部分が大きいので、意思の疎通までは余り考えてなかったんですけど、そぅ思う以上にアウルは気持ちが通じていたのかと思うと、なんちゅ〜ことをしてしまったんやろと後悔し切りでございます…


怖いから失禁したんでしょうし、怖いから威嚇したんでしょう。

でも病院にはどぅしても連れて行きたかったので、捕まえなしょ〜がなかったんです。

が、結果はとんでもないことになってしまった…


ここで爐前はこれを何度繰り返したら分かるだぁ?瓩やってきまして、忘れていた「自暴自棄」になってしまいかけたんですけど、それを喧嘩したアウルに、ギリギリで救われた感じやったんですねぇ。

こんな恥かしいことなんかありゃ〜しませんゎ(笑)


たぶん皆さんなら爐泙世泙昔鄒が磨かれてないなぁ〜…瓩箸思いになられるでしょうけど、ほんまにその通りでして、3匹の種の成長のためになんて爐い辰燭い匹慮が言ってんやぁ!?瓩砲覆辰討靴泙い泙(>_<)

でもでも、もしほんまにこれは意思の疎通ならば、これもないと嘘でしょ?(笑)


ナンボ猫と人間の関係であっても、怒りをぶつけ合うこともあるでしょう(^.^)

だって責任者であっても、決して楽をしてるわけじゃないですからねぇ…

けっこうストレスを溜め込むこともあります。

けどけど、それを差し引いても今回はやり過ぎましたじゃョ(>_<)


この自分に対する嫌悪感は、昔に奥さんと暮らしてた頃に思ったものと良く似ています。

昔もやっぱし大喧嘩をいたしました(笑)

その度に意思の疎通は深まっていったんですけど、人間ではない愛猫を相手にそれを繰り返してしまったことに、何とも言い難いものを感じてしまったんですねぇ…


こりゃもぅこっちで皆さんに聞いて欲しいと思い、綴らせてもらってます<(_ _)>


皆さんにとってはな〜んも参考にはならない話しかもですけど、私にとってはアウルと初めての大騒動でしたので、昨日の今日はまだ少し動揺が残っております。

やっぱ私は頭を打たないと、分からない人間なんでしょうかねぇ?(笑)

もぅそろそろこの辺も卒業したいんですけど…

3匹と暮らすのは新たなページの始まりですから、まだまだ何かありそぅですゎ(笑)


その度にまた聞いてやってくださいませ<(_ _)>


ところで本日は節分でしたけど、もぅ夕方ですので、テンプレートも読書会メンバー募集広告も新しく変えておきます(^.^)

こんな内容を綴ってる者が『シルバーバーチ読書会』をやらせてもらってるのは、正直どこか気恥かしい面もあるんですが、爐修鵑覆海箸廼韻爐福 それはこっちに任せとけっ!瓩スピリチュアリズムでございます。

これは私が実践をして行くことで、唯一皆さんに立証できることです(*^^)v

私は地上で準備をする係りに過ぎませんしねぇ(^.^)


どぅかそんな私の読書会で良ければ是非にもご参加いただきたいんですが、実は宿題のほうはまだなんです。でもでもここへ来てミヤンの発情期が少し治まっておりますので、残りの日数で頑張ってやりたいと思います。

では今回はこの辺で失礼いたします<(_ _)>


最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>



  2月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM