たまには雑談をいたしましょう(^.^)

  • 2018.01.24 Wednesday
  • 19:03

皆さま、今回もよろしくお願いいたします<(_ _)>


   

   


今日は猛烈な寒波らしく、たぶんこれを綴り終わる頃はこの堺市でも雪が降るかと思いますが、そんな中でもお仕事をされました皆さん、本当にお疲れさまでございます<(_ _)>

私は冷蔵庫の中が空っぽだったので、もぅ早くもさっき買い物から帰ってきたんですが、風が半端なく、予測気温よりも体感的には低いよぅに感じましたねぇ。

でも陽射しは出ていましたので、寒さと暖かさの両方を感じながら歩いておりました(^.^)


さてさて、写真の上のほうは先週末に行って参りました、『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』の際に撮ってきたものでございます。

『夙川公民館』の横に休憩所みたいな館が設けられているんですが、そこから鯉もカモも見ることができまして、鳩も沢山いてますし、アオサギ?…白鷺?…も必ず見ることができます(^.^)

予約の支払いや読書会当日にその場所に行って写真を撮っているんですが、なんかこれらの動物たちと共存共栄をしてるよぅな気がするもんですから、地元の方々もその館に立ち寄っては、しばし観賞を楽しんではるみたいです。

まぁ私の地元はそぅいう場所は見当たりませんので、自然を直に感じることができる良いところだと思っておるんですが、そこへ行くまでには大都会の難波と梅田を通って行かなあきません(*_*;

んで自然のオアシスに辿り着くって、まるで地上界が終わって霊界へ行くよぅな感じにも思えてしまうんですけど、今回の読書会での学習は、爐△鵑泙型爾難しく考えないで委ねてみたら?…瓩隼廚┐襪茲イ米睛討鬟謄ストにいたしました。


それは普及会さんからの『スピリチュアリズムの思想 [] 高次元の霊的人生を歩む3つの秘訣』でして、その中から『 1)高級霊の資質――道具意識と謙虚さ』を学んだんです(^.^)

もぅすでにホムペでは感想文のアップをしておりますけども、ほんとに多義に渡って仰ってることが深く、それでいて今年一年を頑張って行く上での犹愽賢瓩砲發覆襪茲イ米睛討任發瓦兇い泙靴燭里如△海海鬚翰くださる同志の皆さんにも、一読されますことをお勧めいたします<(_ _)>


委ねると聞くと、私などはビートルズの名曲『 Let it be 』を思い浮かべるんですけど、あれは爐覆襪まま瓩箸爐△襪まま瓩北すことができまして、為すすべが尽きてどぅしようもない状態とはまた違いますょねぇ(笑)

でも先ずベースになる基本として持たなアカンのが『道具意識』なので、これを忘れちまうとブログを発信するのも、読書会をするのも、大きく意味が違ってくるよぅにも思いますじゃョ(>_<)


でもでも、これはけっこう普段の生活にも出てきて問われるよぅにも思いました。

といぅか、そぅ思えることがあったんですが…


実は私にも生存確認をするよぅに電話をくださる方が居られます(笑)

私のほうからすることは一度もないんですが、その方は昔の同僚さんでして女性の方です。

もぅ還暦に近いお歳なんですが、前はけっこう「唯物主義」でしたけど、最近はちょっと『死生観』が変わって来て、死んだあとでも人は生き続けることを認知されるよぅになりました(^.^)


ま、お酒を呑んでは思い出したみたいに電話をしてこられるので、それもほんまにそぅ思ってるかどぅかは疑わしいんですけど、ご両親が80をとっくに越えてはるもんですから、狄汎發了爿瓩箸いイ發里防坩造魎兇犬燭里、今回の生存確認の電話は、その気持ちを聞いて欲しい内容でございましたじゃョ(笑)

ほやけどこぅ言うときって、どんな風な気持ちで話したら良いんでしょう?…

爐△◆舛修譴呂福…こぅでこぅやから…瓩辰討粉兇犬覆里、爐曚鵑沺繊…そりゃ大変な想いやねぇ〜…瓩覆里、どっちにしろ「死後生存の事実」まで持っていかなアカンのですけど、なんせ酒が入ってる相手ですからねぇ…先ずは聞き手に徹さないと、誘導ができないんですねぇ(笑)


爐修鵑覆麁櫃瀝Г範辰靴擦や?…瓩隼廚辰舛泙Δ鵑任垢、これまで度々親切心で電話をしてきてくれてるので、酔っぱであっても、ちゃんと受け応えはしてあげたいと思っております(^.^)

けどまぁ〜、親の死が近づいていることに不安を持つのは酔っぱには関係なく、本音の部分なんだと思いますし、呑み友に打ち明けたところで相手も酔っぱらっていますから(笑)、ぶっちゃけ気持ちも落ち着かないのかも知れませんねぇ(^.^)


が…こぅ言った場合があるんですねぇ、普段でも(笑)


さぁ〜そのときに相手のペースに合わせながらでも、『霊的知識・真理』を話すっていぅのは、やっぱし義務になってくるんじゃないかなって思った次第でございます(^.^)

私の場合は一昨年と去年で立て続けに両親が死にましたので、もぅ親孝行もな〜んもできないんですが、2人とも『幽界』で生きているのは間違いなく、ひょっとしたらそろそろ母は、私の読書会に連れられて来てるかも知れません。

今日は寒かったので、その母が生前に使っていたニット帽を耳まで被って買い物に行って来たんですが、何となくそのことが分かってくれて、喜んでくれてるよぅにも思いました(笑)

そやからもぅぜんぜん、母が死んでるとは感じないんですが、これからその死を迎える子供の立場では、一般的にこの酔っぱの姉さんのよぅに、何とも言えない不安感を抱きはるんでしょうねぇ…


しかし、奥さんも合わせて3度も死別を体験していると、ホンマに何でもないことに思えます。

むしろ今はこのよぅなケースの場合、どないな感じでお話したら良いのかを模索するほうに関心がいきまして、犹爿瓩修里發里話韻覆覽啓阿忙廚┐討ますじゃョ(^.^)


けどけど…チビたちが順番に死んだときは悲しいかも?…ですねぇ(大笑)

コイツ等の個別性って、地上界だけじゃないですか?

先に死んでくれたら霊界では会えるでしょうけど、そのときに爐發辰箸△△靴討笋辰燭蚓匹ったなぁ…瓩辰道廚Δ海箸盻个討るかと考えると、今の間に精一杯の愛情を注いでやらなアカンのかなとも思っちまいます(^.^)


でも寝る時間が多いですし、起きてたら起きてたで自由奔放ですし、要らんことも一杯します…

その度に怒らなあきませんし、怒るとこっちも感情的になりますしねぇ…

何より思った以上にお金もかかります。

ほん〜まに一緒に暮らすのは簡単じゃねぇ〜んですけど、それでも出来るだけ可愛がってやらなアカンとは思いますねぇ…少なくともこの部屋で一緒に居る間ゎ(笑)


と思いますから、死はしょ〜がないですけど、この地上で居る間はムダにしたくない思いが出て参りまして、マジで病気に備えて保険なんかも考えてやらなアカンのかなと思ってるんですが、今言った姉さんも、来月は一家揃って旅行に行く予定なのだそぅです(^.^)

こりゃもぅ私がチビたちに思う気持ちと似てますじゃョ(*^^)v


んで、ですねぇ…思ったのゎ…

死別に対する心の準備っていぅのは、意外とみんなされてるんじゃないかでして、身内としてそれを体験される前っていぅのは思ったよりもすんなりと、死後にも生きることを受け入れやすい状態かなってことです。

となると『死への恐怖』は、自分が直面したときなんでしょうねぇ…


私はお風呂なんかで血圧が急激に上下したときは爐鵝岨爐未なぁ?…瓩覆鵑任垢、痰が詰まって窒息したときは、ムチャクチャな恐怖を未だに覚えます。んで数十秒が経って諦めたときに痰を呑み込むんですが、今度は全身の力が抜けて蒼白状態に陥ります。

やっぱしまだまだ死が怖いんですかねぇ?(^.^)


うん…でもでも…

これもこれからは委ねちゃいますゎ。大霊のお造りなった『摂理』に(*^^)v


さてさて、今回はけったいな雑談をしてしまいましたが、どぅか近況報告も兼ねたもんやと思ってやってくださいませ<(_ _)>

実のところ、爐海鵑覆鹹屬辰討覯砲あったら宿題をせぃ!瓩覆鵑任垢韻鼻11月のレジメも終えて自分の読書会も終わったところなので、あとは宿題だけなもんですから、ちょっと気が緩んでますじゃョ(;O;)


ほやけど『霊的視野』はもっと養わなアカンので、繰り返し霊訓を読んで復習をせなあきません。

次回は絶対にその宿題の進み具合も報告したいしますので、どぅぞまた覗きに来てやってくださいませ<(_ _)>


今回もお付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>


PS…

今回の節分にちなんだ「読書会メンバーさん募集」は、これまでの中でも爛戰好5瓩貌る出来だと思っておりますじゃョ(^.^)

でも毎回変えていきますので、同じ物が一つもないところも楽しんでやってください(*^^)v



2018.2月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM