『シルバーバーチの再生観』の“整理&まとめ” 

  • 2018.01.14 Sunday
  • 14:57

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


今回はチビたちの写真はご用意してないんですが、その代わりテンプレート変更いたしました。そのテーマはまんま「節分」なんですが、今年は2月3日が節分らしいです(^.^)

まだ1月の半ばですが、もぅあと2週間ちょいで2月に入って参ります。そぅ思うとほんまに時間が過ぎるのが速いなと驚いちゃうんですけど、『関西SB読書会』さんからの宿題が、まだ手付かずなんですょねぇ…


確か今回の冬の宿題は、『思想気旅猝椶亡悗垢襯轡襯弌璽弌璽舛慮斥奸戮任靴董

・「人間観(身体観・霊魂観)」
・「人生観(霊的成長・霊的成長・心(潜在意識・顕在意識)」
・「死生観(睡眠・脳死体験・脳死・墓・先祖供養)」

この内のどれかでも複数でも『シルバーバーチの霊訓』全般からPickupしてくることでして、それは別に他のメンバーさんと被っても構わないといぅ内容の宿題でございました(^.^)


もぅ当たり前ですけどこの項目を的確に発表するためには、霊訓を読んでこないと無理な話しでして、私などはできれば基本教材にされている、『シルバーバーチの教え』以外でPickupしようかなと思っております(笑)

まぁ自分の読書会でも『教え』は基本教材にしてますから、それ以外を読書したい思いがあるんですけど、まだ読んでない書籍からではなく、昨年の夏に同じように宿題として読書した霊訓から、復習を兼ねてもぅ一回探してみようかなと思ってる次第でございます。

とにかく『シルバーバーチの霊訓』は何度も読み返すことが大事だと教わっておりますので、天の邪鬼な私はこぅいぅ機会でもないとなかなか読まないもんですから、マジでありがたいなと思っております<(_ _)>


ところで話しは変わって昨日はミヤンの鳴きからいっとき離れたいために、行きつけの喫茶店に寄って参りました。何でもないただ買い出しがてらに行ったんですが、帰りに雲の隙間から太陽が覗いたとき、一瞬にしてムチャクチャ暖かくなったんですょねぇ(^.^)

昨日は「曇り時々晴れ」やったんですけど、まぁ雲は確かに多かったんです。

でも雲の間々では太陽が顔を出してまして、お陰で洗濯物も乾いたんですけど…


やっぱし太陽って偉大だなと思いました(笑)

だって気温は7℃〜8℃しかないですからどぅ言うても寒くて、ソフトコートの上からもマフラーを巻いてたんですが、太陽の光を浴びると、脚の先から頭のてっぺんまで一瞬にして春先のよぅな暖かさに変わったんです。これってやっぱ凄いことやなと思うんですょねぇ(^.^)

よくシルバーが太陽を大霊に例えて表現をするときがありますけど、何となくそれが分かるよぅな気がいたしました。それと同時に、これは寒さを感じているからありがたく思うんやなとも思いましたし、この直射日光の暖かさっていぅのは、霊界で過ごしてはる感じじゃないかなとも考えたりいたしました(笑)


そんな想像をしながら重たいリュックを背負って三本脚で帰ってきたんですが、実は想像を巡らせながら読むと分かり良いのが、今回の“整理&まとめ”になって参ります(^.^)


では、一緒に見ていきましょう!(*^^)v


シルバーバーチの再生観

       霊的家族の図

   類魂とはの構成図

   類魂に関するシルバーの言葉

   シルバーバーチの再生観2の


ここで少しお茶や紅茶、珈琲などのブレークタイムをお取りください<(_ _)>…


従来の再生説



シルバーバーチの再生観構図1


改めて復習をすると、いくら構図があっても、かなりの想像力が必要になりますねぇ(^.^)

もしここまでで全部の理解ができる方なら、ほんとに天才じゃないかと思うんですが、私は後半は何となく理解には及んだものの、前半の『霊的家族と類魂』はかなり混乱しまして、2回も主催者さんにお聞きしたぐらいでございました。


シルバーバーチの翻訳で多大な功績を残された近藤さんの、猯酖家族を類魂に統一された見解瓩らの影響が大きかったせいか、当初はほんとに戸惑っておりましたねぇ(^.^)

がしかし、『類魂』は『霊的家族』の内容的なところを表現したもので、表面的には『霊的家族』と言えるんですが、これを『ソウル・グループ』と表現するのはちょっと性質的に違うよぅな気がいたしますから、どちらかと言えば『ソウル・ファミリー』かなと思っております。

けどけど…実はこぅ思ってこのよぅに表現を変えて、言葉として定着をさせ、言葉通りに想像しながら辻褄も合わせてしまうと、詰まるところ、言葉に縛られた結果になってしまうんですねぇ…

自分もブログの中で経験があるんですけど、そぅなると『霊的知識・真理』を何のために勉強しているのか、分からなくなってきますじゃョ(>_<)


『霊的知識・真理』の本質って、理屈や理論として学ぶもんじゃないですもんねぇ〜(^.^)

ただ残念なことに、ソウル・ファミリーとかソウル・メイトでググる(Google検索)と、ババ〜ンとあんまし脚を突っ込みたくねぇなと思うサイトさんがトップ20に出て参ります。ここに普及会さんの内容が一つも出てこないといぅことは、やっぱし『霊的知識・真理』は、言葉だけじゃないっていぅことなんじゃないでしょうか(^.^)


ではでは、今回はこれで失礼いたします<(_ _)>

お付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>



       1月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM