今年もお世話になりました…<(_ _)>

  • 2017.12.31 Sunday
  • 13:49

皆さま、今年もお世話になりました<(_ _)>


本題のほうの『シルバーバーチの再生観』の続きは、お正月中に上げる予定でございますが、今日は大晦日でもありますので、今年ここをご覧くださいました皆様にお礼を申し上げます。


本当に今年もご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>


4年ほど前に始めたこのブログの前身となる『スピリチュアリズムの末席を汚しています…』では、せいぜい10人前後の方しかご覧くださってなかったんですが、今では更新をしてなくても平均20人前後の方がご覧くださるよぅになり、大変嬉しく思っております(^.^)

やはりブログは見てくださる方がいるからこそ爐笋蟾暖絖瓩ありますので、少々体調がしんどいときでも、発信したい意欲が沸いて参ります。またこちらのほうは、関東・名古屋・関西・沖縄の『シルバーバーチ読書会』メンバーさんも覗いてくださるので、それだけにどこまでも『霊的知識・真理』を軸にした内容をお送りしたいと思う主旨の基に、構成を考えながら発信をさせて頂いております。

ですが私の生活環境なら、一般の方々に向けてもブログを追加できると思いましたので、もぅ一つの『シルバーバーチとヤンチャな娘たち』では、シルバーの言葉を中心にお送りしている次第でございます<(_ _)>


昨年からそれをやり始めたのですが、ほどなくして愛猫のアウルを保護することになり、その一ヶ月後にはクロルも保護することになり、たちまちに生活模様が一変してしまいました。そして皆さんもご存知の通り、今年はミヤンを保護するに至ったのですが、意外とこの3匹と暮らしているのは、ブログを綴る上で助けにもなってるよぅに思いますじゃョ(*^^)v


こぅいうと『利他的なこと』をご想像されるかもですが、それは何でもない『時間』です(^.^)

3匹が昼寝をする時間は共通してますので、その隙を狙って集中的にブログを綴るのがベストなもんですから、何を題材にしてどのテーマで綴るのかを悩む暇がありません(*_*;

ほやから前日か前々日から何気にアンテナを張っておかないと、当日は何にもできなくなるんですが、それをまわして行くのが、スピリチュアリズム的になる感じなんですねぇ(笑)


一日の間にその時間しか猶予がないのなら、おそらく皆さんもその時間を使って何かされると思います。でも流石にそれやと、一日に一つのことしかできなくなるので、その辺がちょっとと思うんですが…

やっぱし無理をするとしんどいですねぇ〜(笑)

最近はヘルニアも患っているので、あんましジッとしてるの良いことないですし(部屋の中でよくコケます)、かといって動き回ると2・3日は痛みが残ったままになってしまいます。ほんとに厄介なものも背負っちまったので、お恥ずかしいですけど、一日に一つが限界になってしまいました…

でもその分、集中してできますので、今はこれで良いかなと思っております(^.^)


以上のよぅな理由から3匹と暮らすのは+な面もあるんですが、経済的には負担ですねぇ…

ま、こっちのほうは私の『自由意思』になってくるんやと思います。


でもその『自由意思』でどぅのこぅのとなっちまったらアカンのが、『読書会』です。


てかこっちは犲鐚きと刈り取り…瓩亡愀犬覆い箸海蹐らさせてもらってる感じでして、確かに勢いがついてからスタートをしましたけど、開催する2年前から沸々とした気持ちは持っておりました。

念入りに計画してやったわけではないんですが、どぅにもこぅにも止められない高尚な気持ちが出て参りまして、むしろその動機を見つめ直すのに、相当な時間を割いておりましたねぇ(^.^)

お陰さまでその読書会も今年に開催できたんですが、一人で行っていても、毎回々誰かから見られている感覚がありまして、何とも言えない責任感を持つよぅになっております。

当日が近付けば近付くほど、それが増してくるんですが…

不思議と当日は爐泙僻弔慮餃瓩竜なになりまして、変に度胸一発で現場へ向かいます(笑)

他の主催者さんもこんな感じなんかどぅかは分からないんですが、とにかく、何が何でもやらなアカン思いだけは相当に高まってきますので、やる以上はキッチリするといぅ意思も強くなってくるんですねぇ(^.^)


だだしこれは、主催するほうだけじゃなくて、参加する場合もそぅやと学びました。


『関西SB読書会』さんに参加するのは、とても楽しみの一つです(^.^)

主催者さんともお話しできますし、気の合うメンバーさんともお話しができますから、私にとってこれ以上の楽しみはそぅそぅあるもんじゃないんです(笑)

けど同時に、そこにも大きな学びがあります。人から学ぶといぅ学びです。

ここを疎かにすると、学習内容も意味がないよぅに感じました。でもそれは殴られたり指摘されたりして分かるもんじゃなく、自分でやってみて初めて分かることだと思います。

そんな姿勢を持つと、『読書会』では確実に変わることができますねぇ(^.^)


何故なら『シルバーバーチ読書会』は、その時間だけが読書会じゃなくて、その日の丸一日は『読書会』ですから、思わぬ拾いモノ的学習も待ってたりするんです。ほんまに爐┐叩?瓩噺紊ら思うこともあります。

今まではどこまでも犲分を主体瓩砲靴心冉阿ら参加していたところがあったんですが、学習の幅を同じ志を持つメンバーさんまで広げると、読書会全体の意義も良く分かってくる感じがしたんですねぇ(^.^)

紛れもなく『シルバーバーチ読書会』は霊界が主催していることも…です(*^^)v


まぁ〜これを皆さんに言っちゃうと、爐△鵑榛9垢ぃ!?瓩討壁にお思いになるでしょうけど、よくシルバーが肌の色の違いにも霊的な意味があると言っております。

ま、これはいつか世界人類が調和できる意味でも言ってたと思うんですが、私は『関西SB読書会』の土曜日組に参加させてもらってますけど、主催者さんによれば土曜日・日曜日・または名古屋と、カラーがあるらしいんですねぇ(^.^)


けど現場の人間にはそのカラーが見えません。

けどもけども、メンバーさんからも学びができると思い、できるだけ自分なりに寛容で謙虚な気持ちで調和を意識しながらお話を真摯に聞いていきますと…

そのカラーが見えたよぅに思いました(*^^)v


これは皆さん同じ肌色なので、シルバーの話しとはまた違うかも知れませんが、この12月の読書会でお一人おひとりが述べられた内容をお聞きいたしますと、とにかく自分ができることを皆さん頑張っておられました。それがとてもその人らしく思えたところに、一枚ずつの色は違えど、全体では紅葉を為しているかのよぅに感じたんです。

これがひょっとしたら主催者さんの仰るカラ―かも知れないと思ったんですが、それがハッキリと見えて感じるまでには、「人から学ぶ」といぅ大きな科目の習得が私には必要やったんですねぇ…


この間はまだホンの3カ月でしたが、こりゃもぅ時間は関係ないでしょう。

私たちは霊的にも生きてますので、霊的な閃きに時間などがまったく関係しないことは重々承知をしております。


でも…学びに際限はないですねぇ(*^^)v


さて、以上が今年の主だった課題と学習でございました。

もぅ数時間で新年を迎えますが、来年もけっこう課題と学びはあるやろなと思っております(笑)

でもでも、今年も何とかなりましたんで、来年も何とかなるでしょう(*^^)v


皆さんも良いお年をお迎えくださいまして、来年も飛躍されることをお祈りいたします…


今年は本当にご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>

どぅぞ来年も、よろしくお願いいたします…<(_ _)>



      正月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM