『シルバーバーチの再生観◆戞『3匹の娘たち◆

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 15:37

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


12月も半ばを過ぎまして、残り2週間ほどで今年も終わってしまいますが、お仕事をされてる皆さんにとっては、今は仕事場でもご家庭でも色々とお忙しい時期やと思いますじゃ(>_<)

私も仕事をしていた頃は今が一番ドタバタとしていたよぅに思うんですが、現在の環境であっても慣習的に、こことあそこを片付けよぅとか、普段は放ったらかしのところを拭き掃除しよぅとか思うので、やはり年末は気持ちもどこかソワソワとしてくるなと感じます(笑)

ですが今は11月に学習したレジメの半分も綴れておりませんので、ペースを上げていかないといつまでも終わらない状況になっていますから、向こうのブログも合わせるとほぼ毎日、何らかの作業を行っておるところです。


お陰さまで最近は、両方のブログを見てくださる方が増えたよぅなので、こちらとしてもサボるわけにはいかないんですけど、普段は独りっきりでも、こぅして『正しい霊的知識・真理』を発信させて頂けるのは、ほんまにありがたいなと思っております<(_ _)>

まぁこの発信をすることで自分がブレずに居れることが、最も大きなことになっていると思うんですが、皆さまの普段の生活の中でホンの少しでも、色々と振り返って見て頂ける切っ掛けになればとの想いも込めてさせてもらってますので、どぅいうても、前に向かって行く姿勢を保っておりたいなと考えてる次第でございます。


今週末は『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』も控えておりますので、特に惰性に流されることがないよぅに気を付けておるんですが、どこか肩意地を張った堅いものにはならないよぅにもせなあきませんょねぇ(^.^)

またこちらのほうは夜に見て頂く場合が多いので、眠る前のリラックスした時間に対話をして頂けるよぅな感じにも、仕上げることができたらなと思っているんです。これは等身大の自分を見てくださることで、爐◆△△燭靴任皺燭出来る!瓩隼廚辰督困たいからなんですが、ほん〜まに私でもこぅして何らかのスピリチュアリズムをやらせてもらってますので、絶対に皆さんも、何かできると思うんです(*^^)v

是非々、この冬はゆっくりと考えてくださいまして、来年の春には動いてくださいませ<(_ _)>


さて、レジメのほうの続きをやって参ります。

カテゴリー内のシリーズでお送りしてますので、前回もご参考くださいませ<(_ _)>


   類魂とはの構成図

   類魂に関するシルバーの言葉


ま、この辺から少しずつ難しくなってくるんですょねぇ…

ここで前回の図をご覧ください<(_ _)>


        霊的家族の図


これは『類魂』じゃねぇのか?…との疑問を私は持ちましたが、これはどこまでも『霊的家族(ソウル・グループ)』でして、この中の全体の意識構成が『類魂』と呼ぶものなんですねぇ(^.^)

ですから全体を総じて『類魂』と呼ぶのは間違いでして、形としては『霊的家族(ソウル・グループ)』と呼ぶのが正解なんですけど、爐修鵑覆鵐瓮鵐疋いらどっちでも良いじゃん?瓩箸覆辰討ると、これから先の内容を見誤ってくるかと思います。

なんでかっつーと、上のシルバーの言葉がそれを言い現わしてまして、これを理解するには、その上の『類魂』の説明を分かってないとできないんですねぇ…

例えば『読書会』への集まりを見ると、『霊的知識・真理』を学びたい犇δ粍媼鵜瓩呂△襪鵑任垢、一人ひとりの動機は別だったりします。でも傍から見ると同じよぅな意識で集まってると見られるので、『霊的家族(ソウル・グループ)』のよぅに思いますが、実態は犇δ粍媼鵜瓩世韻能犬泙辰討泙垢里如◆惷ν意識』までは持っておりません。

それは家族でもそぅだと思うんですが、『類魂』は説明にもある通り、狢腓なインディビジュアリティー瓩任發△襪里如△曚鵑箸妨弔帆澗里痢悵媼韻陵珊隋Π貘硫宗戮靴心愀犬里海箸鮖悗垢鵑任垢佑(^.^)


じゃ、どぅしてこのよぅに学んでおかないといけないかと言えば…

これは私が思うこととして了解して欲しいんですが、人間は地上でも霊界でも『自由意思』が神から賦与されていますので、地上で利己的な動機で殺傷ざたを起こすのも、それを誤って使うからですねぇ?

が、大半の『再生』は猯犧価澗里慮上瓩箸靴栃笋ι要がある『カルマ』を持って生まれるので、それが浄化できない内に利己的な殺傷ざたで別の『カルマ』を作ってしまうと、こりゃすんなりとは元の『類魂』へ戻ることなどできません(>_<)

仮に刑務所に入ってその罪を償ったとしても、死後にすんなりと、元の『類魂』へ戻れるわけなどないです。

でも死後も人間は『霊的成長』をするよぅになります。てか、せなあきません…

その『霊的成長』と『自由意思』の絡みを断片的に整理して理解できるのが、『霊的家族(ソウル・グループ)』と『類魂(グループ・ソウル)』への理解じゃないかなと思います。


ついでに申し上げますと、祖父や祖母の方がお孫さんを車で轢いてしまう事件が度々報じられますが、動機的にはそのお孫さんをどこかに連れて行ってあげるためだったとしても、殺人をしたことに違いはありません。

霊的な判定ではその動機を考慮されると思いますが、『摂理』的には罰を受けますょねぇ…

それを、猯邀人の人だったらどんな思いで見るのだろぅ?

それは、猴他的にはどんな思いで見たらいいのだろぅ?

この修行に欠かせないのが、『シルバーバーチの再生観』ではないでしょうか。


実はこのことは主催者さんに教えて頂いてたんですが、ほんとに今は気の毒に思う事件も多く発生していますので、その都度そのことに対して猯酖な背景瓩鬚盡ていかないと、自分の中でモヤモヤが溜まってしまいます。またそれはそっくり、身近な人に対しても見ていけることなので、ここに『利他的精神』を養う要素があるんやと思います(^.^)

そのためには『再生観』といぅ猯酖知識の土台瓩必要だと思いました。


ちょっと私では言葉足らずかもですが、これらを踏まえて進めて参りますので、どぅか次回からもよろしくお願いいたします<(_ _)>


さてさて、お待たせいたしました。『3匹の娘』たちです(笑)


   


アウルは1日に1回、アトピーの治療でカラーを付けておりますが、真ん中2枚の写真のミヤンは、困ったことに昨夜から発情期に入ってしまいまして、今日も昼間から鳴いております。これが最低でも2週間ほどは続くので、今月一杯までは昼も夜も我慢をせなアカンのですが、一番しんどいのは当の本人ですねぇ…

しかし、一日に何百回と鳴き声を聞かされると堪りませんじゃ(>_<)


アウルとクロルは発情期前に避妊手術をしたので、何でミヤンが鳴きながら動き回っているのか分からないよぅですが、1日中鳴かれてしまうと本人のみならず、2匹にも影響が出てしまうかも知れませんねぇ…

こりゃもぅ、『祈る』っきゃないです!

何とか避妊手術までは、平穏で居てくれるよぅお祈りしますじゃョ(^.^)


てなわけで、一難去って落ち着いたと思ったら、またまた厄介な問題が出て参りましたけど、この辺も分かった上で保護して引き取ったので、決して誰にも文句などは言えません。

言えませんけども…ほんまに何とかして欲しいとは思いますねぇ(笑)


今後は一日ごとに何かあると思いますので、その都度この子たちのこともお送りして参ります。

どぅかこれも合わせて、お楽しみくださいませ(*^^)v

今回もご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>



   2018.1月の募集


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM