10月の『読書会』 

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 13:57

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


なんか連日暑い日がここ関西でも続いております。

急に寒くなるのも体調を崩しやすいですが、身体が秋の涼しさに対応しようとしているときに、また暑さがぶり返しますと、これもこれでダル〜い状態になっちまいますじゃねぇ…(*_*;

昨日はまさにそれでして、もぅ起きた瞬間から“今日はダメだ…”でした。

ほやけど皆さんはそんな状態になったとしても、お仕事には行かなあきませんので、ほんまにお疲れ様ですと思っております<(_ _)>


でもシルバーによりますと、地上世界は対外的にも色んな影響を身体に受けるとのことなので、これが精神にも影響を及ぼしてくるんだと思いますが、私の環境で生活をしておりますと、そこで「自由意思の選択」の割合が非常に高くなってくるんですょねぇ…

だって皆さんは、ご家族のためにも会社のためにもお仕事をせなアカンですから、少々体調が悪くても、頑張って行かなあきません。けど私の場合は、こぅしてブログを上げることのみが、普段している“誰のために…”でございますから、“しんどかったら無理をせんでもええ!”になってくるんです。

こりゃ誰がどぅ見たって楽な生活なんですけど、いつも「自由意思」の天秤にかけるのが『霊的責任』になってくる分…

――“おいおい、今日はどないすんねん?…”

いやぁ〜今日はちょっとしんどいから…

――“そんなんじゃ、偉そぅに人に話されへんどぉ!?”

…ほんまに、そぅやなぁ〜…

てな問答から、一日が始まってきますじゃョ(>_<)


けどなんでこんな話しをするかといいますと、『関西SB読書会』のメンバーさんの中にはお仕事をされていながらも、ほぼ毎日ブログやYoutubeをあげてはる方々やボランティア活動をされてる方がおられまして、その動機や気力っていぅのはこっちが想像する以上に、とても高い意識からされてるんじゃないかと思うからなんです。

『シルバーバーチの霊訓』は確かに勉強になりますし、普及会さんが発信されている様々なことも、大いに学習に値します。でもそれらを学びながら、ほぼ毎日『利他愛の実践』をされてる方々からも、勉強させて頂けるところがあると思いますじゃョ(^.^)


私などはそんな方々に追いついて行きたい思いからも、自分の読書会をする一つの動機にもさせて頂きましたが…

まぁ〜金銭的にもギリギリのところでやっちゃいましたので、普段は必然的にモグラ生活をせなアカンよぅになっておりますじゃョ(>_<)

こんなんは褒められるこっちゃないですから、絶対に真似などははされないほうがいいと思いますが、ここでご紹介した皆さんも私も、『シルバーバーチとスピリチュアリズムと普及会さん』に出会ってから変わって行った生活には違いないんですねぇ(^.^)


私はぶっちゃけブログもしてない、チビたちとも生活をしていない数年前のほうが楽でした。

毎日スーパーに行って食べたい物を買えましたし、喫茶店のモーニングにも行けましたし、南港にも山奥にも連れていってくれるご隠居さんとも割り勘で楽しむことができました。それ以外はボーっとしていれば時間は過ぎましたから、あとはな〜んも考えずに月一で読書会へ参加すれば良かっただけでしたねぇ(笑)


ですが、どんどんどんどん変わって行きまして、ここまで綴るだけでも、もぅすでに2時間を要しています。なんでやねんと思われるかもですが、句読点が間違っていないかとか、字抜けや足らずがないかとか、全体に読みにくくないかとか、話しの流れが飛んでいないかとか等々をチェックするために、だいたい平均で50回ぐらいは(下書きレビュー)を見返しますので、ご想像されるよりも実際は手間と時間がかかっておるんです…(*_*;

もぅ一つにはブログのテンプレート(ベース地)とフォント(字体)を変えると、文章の終わりが揃ってくれる場合とくれない場合がありまして、そこで読み易い読みにくいが大きく変わってくるもんですから、それを修正しながら文章を繋げて行く作業にけっこう時間を取られてしまうんですょねぇ…(>_<)

要は校正さんが居てないから、自分でせなアカンのですけど…


とにかく今はこぅいったこともやってる上に、すべてにおいて余裕がないですから、“今日はするんかせぃへんのか?…”といった『霊的責任への選択』をしてから、一日が始まってくる感じですねぇ(^.^)

でもさっきご紹介した皆さんは余裕を持ちながらされてるでしょうから、そぅいった選択はされずに、当たり前の感覚でボランティアも真理の発信もされていると思います。それが一番理想なスタイルですから、もし私のよぅに物質的なことで精神的にも追い詰められる生活なら、決して無理はなされないことをご注進申し上げます<(_ _)>


けどまぁ私は走りだしちゃってますんで、もぅ後戻りはできません(笑)

心底から楽しいと思えることは皆無になってしまいましたけど、その分、心底から嬉しいなと思うことは増えております。どっちがどぅ違うのか自分でもよく分かりませんが、南港に海を見に行ったり、山奥の渓流を見たり、大好きな飛行機を見に行ったりすることは、その場その場のイベントで終わりますょねぇ?

たしかにその場は楽しいんやけど、その場で終わりって感じです。

でも真っ白でな〜んもない下地に、勉強した読書会の内容やスピリチュアリズム的なことを綴って行くのは、楽しいじゃなくて嬉しい感覚になっていきます。何より皆さんが見てくださりますからねぇ(^.^)


それはホンマに嬉しいですし、そぅ思うことって自然なことやと思います。

ただ訪問数に振り回されたらあきません。もぅ一つのブログのほうはその点が極端でして、3日も更新をしないと2桁から、酷いときには3桁から1桁まで訪問数が落ち込みます。

もぅこんなんで一喜一憂してるのはアホらしいんで、放っておくのが一番良いですじゃ(笑)

そやけども発信したあとは、間違いなく嬉しくなります(*^^)v


さてここまでお話したことが、今日の内容と繋がるんかどぅかですが…

今回は『幽界での生活』の復習になるんですが、一言でいぅと――“極めて物質的にも精神的にも心底から楽しめて嬉しくなるのが幽界での生活”――かなと思いますねぇ(^.^)


     幽界の環境と生活


こりゃもぅ、楽しくって嬉しくってしょ〜がないですじゃねぇ(笑)


私の場合やったら駆けっこができますし、ヘルニアも痛くなくてアトピーも喘息もなくなります。

若い頃のよぅに髪がフサフサの状態でおれるでしょうし、お腹も引っ込んだ体型を維持できるでしょう。何より肉体がなくなっても身体があって軽いでしょうから、ホンマに嬉しくて楽しくなっちゃうでしょうねぇ(^.^)

ただし地上界と決定的に違うのは番の――「自分自身の心的(霊的)内容が周りの人々にストレートに知られる(地上のようなウソや隠し事ができない)」――ところです。

思うこと、感じてること、言わんとしてること…これらがぜ〜んぶ周りの人に黙っていても知られるんですから、隠す必要がありゃ〜しませんじゃョ(^.^)

てか、まったく隠せません。


皆さんは生活の中で必需品があると思いますけど、私なんかは嗜好品としてタバコを吸ってますから、先ずは一服したいと思うでしょうねぇ。その次は珈琲が飲みたい、タバコとセットで飲みたいと思うでしょう(笑)

歳をとって肉食や異性への関心が完全に薄れてから幽界へ行ったとして、次の次には高級スポーツカーで300舛泙任硫誕を味わいたいと思うかも知れません(大笑)

こんな思いも知られる上に、それじゃアカンと怒られるんでしょうねぇ(^.^)


幽界は確かに『神の配慮』でお造りになられた場所なんですけども、やっとこさ心底から楽しめて嬉しく思える生活できると思ったら、やりたいことやしたいことや思うことがぜ〜んぶ周りに分かられてしまうのは、なんか恥かしいですし、納得もいかんところがでて参ります。

――別にタバコぐらい吸ったってええやん?…

肉体がないからその必要はもぅないやろ?

――分かるけど習慣になってもぅてるから、治されへんやんかぁ?

だったら、次へ行かれへんでぇ?

こんな会話を指導霊さんと交わすんやと思いますが、これは何故でしょうか?


“そりゃ〜幽界は霊的純化プロセスやから、霊になった以上は、地上臭を完全に払っとかな次の霊界には行かれへんからョ?…”――そりゃ模範解答やゎ(^.^)

それは“なんでやねん?”と逆に聞けるところでして、その『霊的成長の観点』で見ていくと、皆さんも私も現時点の地上生活は――“幽界へ行くための準備をしてるところ”――と言えます。

実はシルバーが度々――“地上生活は霊界へ行くための準備をするところです”――と表現する場面があったりするんですが、これはまんま今いったところでして、この意義を知っとかんと、上の幽界での生活さえ満喫することができなくなっちゃうんですょねぇ…(*_*;

それが前回の…


死後の直後の全体図


これになりますじゃョ(^.^)


今回の復習は皆が皆死んだら、皆が皆同じ「幽界生活」を送れるわけやないといぅのがミソでして、前回から見ていくと、上の構図の「 Ν◆廚諒々は何十年、下手したら何百年と同じ幽界であっても、成長の度合いが遅れていってしまうといぅのが先ず一つの学習になります。

そこでこれまた前回と同じよぅに…


        シルバーバーチの死後世界観


この意味をよくよく勉強するといぅのが、今回の復習の目的かと思いますじゃねぇ(*^^)v


お、何とかまとまったよぅなので、今回はこの辺で失礼たします<(_ _)>


今回もお付き合いくださいまして、ありがとうございました<(_ _)>



10月の募集

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM