2018.7月の『読書会』(早くも全部掲載)

  • 2018.09.07 Friday
  • 21:44
        
        

  


        いや、ありがとう、ありがとう!、これも全部、二人のお陰やョ!(*^^)v

        ただ、7月の読書会が終わった翌日に、
        この前篇として「前置き」を書いてんやけど……

        なんか前に使ってた「吹き出し(セリフの枠)」で進めてたから、
        さっき確認で見たけど、ムチャクチャ違和感があったゎ!(笑)

        今のスタイルの方が、やり易くて読み易いょなぁ〜?(^.^)

  


        え〜!?、冗談でしょ?(笑)

        昨夜かて散々みんなにルーズやダラしないって言われたし(6月分を仕上げた後だから)
        自分でもマジでそないに思ぅで?(笑)

        ま、自分で読書会をする前とはずいぶん違う夏やったけど、
        やっぱけっこうしんどかったなぁ〜……色々と。

  


        あ、スタイルゎなぁ?、うんうん、スタイルとしては成長したゎ!(笑)

        けど収穫はそれだけやったなぁ〜……

        てか、収穫云々よりも、やっぱブログが発信できんかったのが、
        一番大きな痛手やねぇ〜(>_<)

        ぶっちゃけ自分のことなんかどぉ〜でもえぇんやけど、
        期待に添えへんかったのが悪かったなぁ〜……

  


        う〜ん……これ前も似たよぅなこと言うたけどなぁ?、
        自分が成長したいっていぅのは、普通にあるょ?(^.^)

        けど、霊的視野で現実を見てみぃ、現実を!




        この構図に書かれてる「6つの悲劇」は、
        とっくの昔から起こってる現実なんやでぇ?

        これをなくすには「スピリチュアリズムの普及」しか手だてがないんやから、
        それを先ず念頭において、頑張って行かなアカンのんと違うん?

        それを差し置いて、自分の成長のことを先ず考えろって言えるかぁ〜?

        だいたい自分を成長させるためには、
        「利他性の法則にそった利他愛の実践」が必要不可欠なんやから、
        否応でもこの「6つの悲劇」には直面せなアカン。

        てか毎日、自分の知らんとこでこの悲劇は繰り返されとるからなぁ〜……
        それ考えたら、自分がどんだけ微力なんやろぉって思っちまぅゎ(>_<)

        そやけどこの地上からも、
        「スピリチュアリズムの普及」はして行かなアカンねん!

  


        お前、昨日(前回の6月分まとめ)俺をボコボコにしたのに、
        この程度の反論で泣くんかぁ〜!?

        一体、どんな性格やねん!

  


        だって、毎回のよぅに「成長々!」って言うてくるからやなぁ〜?、
        えぇ加減、こっちの本音を知ろやって思うやんかぁ〜?



  


        うっ……そりゃ爛廟杵澄瓩笋ら、反論できひんゎ!(>_<)

        といぅか、俺の方が片意地張ってまったなぁ〜……

        葵ちゃん、ほんまにゴメンなぁ〜!

        自分がこのところ「霊主肉従の努力」ができひんかったばっかりに、
        悔し紛れで『スピリチュアリズムの全体図』を出してきて、
        さも自分をフォローするみたいに言うてしもたゎ(>_<)

        緑さんが言うよぅに、もぅちょっと葵ちゃんの気持ちを察するべきやった……

        ほんまに、ゴメンなさい<(_ _)>

 

 






                     『祈りの実習』

1)祈りの対象について――誰に向けて祈るのか

 ・祈りの対象は「神(大霊)」だけ

 ・祈りは、霊界の天使や守護霊たちを通じて神に届くことになるが、どこまでも
  「唯一神(大霊)」に向けての働きかけ

  ※ 守護霊の導きを神へ祈る 祈る対象は必ず神


2)祈りの時間と場所について――いつ、どこで祈ったらよいのか

 ・いつ、どこで祈ってもよい

3)祈りは一人ですべきか、皆と一緒にしてもよいのか

 ・祈りは、神との一対一の交わり → 一人で行うことが原則

 ・同じ思いを抱いた信仰者(スピリチュアリスト)同士が集まって祈祷会・礼拝
                  ↓
          揃って捧げる祈りは大きな力を発揮する

  ※ 霊界の願いに沿った祈りとしたい


4)祈りは声に出してすべきか、心の中ですべきか

 ・声を出しても、声を出さなくてもどちらでもよい(ケースbyケースで判断すればよい)

 ・声に出して祈ることで自分の考えが明瞭になる(声を出すことで区別ができる)

 ・意識の集中がすぐに途切れてしまうようなときには、用意した祈りの言葉を
  心をこめて繰り返し唱えるのもよい(祈りのノートを作っておくのもよい)


5)神の呼称について――祈りでは神を何と呼んだらよいのか

 ・霊的真理にそった正しい神認識に立った祈りなら、呼称は何でもよい

 ・「大霊」「神(ゴッド)」「神様」「天の親様」「親様」「大霊様」

 ・従来のような男性格(天の父、父なる神、天のお父様)で呼ぶことは卒業すべき



6)祈りの内容について――どのような言葉を述べたらよいのか

 ●神に語りかける際の最低限のエチケットを守る

 ・神への願い事・神への要求はだめ(物質的利益や名誉、一方的で身勝手な願い事)

 ※ 多くの宗教がこれをやってきた


 ●“祈りのノート”をつくる――力を発揮する個人用の祈り集

 ・心境が高いときに浮かんできた深い祈りの言葉をノートに記しておく(事前に準備しておく)

 ・自作の言葉を心を込めて唱えると、徐々に深い祈りの世界に入っていけるようになる

 ・祈りのノートは、祈りの言葉をケースごとに分類して書き留めておく
                 ↓
            (後で項目ごとに言うため)

 ・他人のよい祈りを記録し、自分のものにしていく(上手な人の真似をすると良い)



   


        いや、マジでゴメンなさい(>_<)

        自分でもよくサボったなと思うぐらい、ほんまにこの夏は「やる気!」
        が出んかったから、『関西SB読書会さん』前に、こぅして6月分と7月分の
        読書会内容を綴れるのは嘘みたいなんょ?
                       ↓
                (実はそぅさせて欲しいと祈りました……)

        けど、葵ちゃんがこの『祈りの実習』を知らんかったのは意外やなぁ〜?(^.^)

       


        なるほどなぁ〜!
        これもどっちがえぇとか悪いとかの話じゃねぇ〜なぁ〜(^.^)

        てか俺の場合、すぐに「自暴自棄」になってたから、
        守護霊さんや奥さんが心配して、
        そっちの学習をメインでさせてくれたんかもなぁ〜?(^.^)

        ほやけど後から『霊的知識・真理』を学ぶっていぅのも、
        けっこう大変なもんやでぇ?(笑)

        でもな葵ちゃん?
        『祈りの実習』はこれだけじゃないんょ?

     



●祈りの項目

♦ 朝の祈り・夜の祈り・人と会う前の祈り・仕事を始める前の祈り・1週の初めの祈り
 1年の初めの祈り


♦ 神への感謝と賛美の祈り

♦ スピリチュアリズム発展を願う祈り・人類全体の霊的向上と霊的同胞世界の確立を願う祈り
 ・周りの人々に対する祈り・家族に対する祈り


♦ 自分自身に関する祈り

 ・自分の醜い心をなくし、弱い心を強くしてください

 ・霊的成長のための苦しみに耐える力を与えてください

 ・もっと深く人を愛せるように自分の心に広くて純粋な愛を宿らせてください

 ・周りの人々に一刻も早く時期がきて、霊的真理を受け入れられるようにしてください

 ・時期の来た人と出会わせてください

 ・霊界の道具として役立ててください

 ・人類のために犠牲の道を歩ませてください


※参考;思想体系掘6]より高次の霊的人生を歩むための秘訣(4)霊的視野と祈りの実例 ニューズレター17号


   


        だから謝ってるやん、ほんまにゴメンやて(>_<)

        でもこれらの「祈りの実習内容」は、
        自分を霊的成長させる手段やからなぁ?

        実践をしてこそ、はじめて生きてくるんょ?(^.^)

        これは、自分を成長させる三大原則、
        「霊主肉従の努力・利他愛の実践・苦しみの甘受」
        の中の、「霊主肉従の努力」の内に含まれる「祈りの実践」やけど、
        普段でもクセになるよぅにできたらベストやねぇ〜!(*^^)v

   


        ご、ご明察!……(>_<)

  

     




        (お、俺かて俺なりにやなぁ〜……努力はせなアカンとこはあんねん)

   



   〈祈りのさまざまなケース〉

   ●朝の祈り

    天親様、おはようございます。今日1日も、地上のできごとにとらわれることなく、
    守護霊の導きを信じて歩んでまいります。自らの心境を高め、奉仕の思いでこの1日を
    過ごしてまいります。今日の歩みが、スピリチャリズム普及のためにプラスとなります
    よう、お導きください。


   ●就寝前の祈り

    天親様、一日の歩みを終え、祈りの時を待てますことを感謝申し上げます。大半の人々
    が物質中心の生活を送る中、真理に沿った歩みができる私は本当に幸せです。一人でも
    多くの人が、真理を手にして霊的成長の道を歩むことができますように……。明日も、
    霊的同胞の救いのために、私を道具としてお使いください。今日もともにいてくださり、
    ありがとうございます。


   ●周りの人々への祈り

    天の親様、今、私の目の前にいる人々が一刻も早く霊的真理を受け入れ、霊的人生を歩み
    出すことができますように……。せっかくの地上人生を、はかない物質欲だけにとらわれ
    て無駄に終えることがないようにお導きください。


   ●読者会の終わりの祈り

    天の親様、あなたの愛する兄弟姉妹とともに、霊的学びの時を持てましことを心から
    感謝申し上げます。真理の学習を通して、私たちに大きな霊的恵みが与えられている
    ことを、実感することができました。あなたと霊界の方々から「真実の愛」で愛され
    ている私たちは、本当の幸せ者です。あなたが愛してくださり、常に霊界の方々が最
    大限の導きをしてくださっていること信じて、これからも奉仕の人生を歩んでまいり
    ます。私たちをスピリチュアリズム発展のために用いてください。よき霊界の道具と
    なれるよう努めてまいります。本日も多くの霊的エネルギーを与えていただき、あり
    がとうございました。読書会を終えるにあたり、集いました者たちの祈り一つとして、
    御膳にお捧げいたします。





            


        俺はガキの頃から家にあった仏壇を通して、
        なんやかんやと神様や仏様に触れとったからなぁ〜?

        読書会ではかしこまった内容を言うけど、
        普段はもっとタメ口で語りかけてるゎ(笑)



   

   









calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM