2018.3月の『読書会』ァ覆断りとお詫びを兼ねて…)

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 13:25

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


唐突ですが…

『3月の読書会の後半』をお送りしないといけないんですが、今回で『2018.3月分は終了』とさせて頂きたいのございます<(_ _)>


理由は何でもなく、ただ単に私に自信がないからなんですねぇ(>_<)

と言いますのも、学習したのは今から一ヶ月前のことでもございます。

んで今月はもぅすでに『4月の読書会』を学習しておりますので、正直勉強はして、しっかり頂いたレジュメにも書き込んではおったんですけども、いかんせんそのときに頭で整理をしておったことが、うる覚えになってしまってるんですねぇ…

勿論、今月の読書会では、そのことを埋めるために主催者さんにもお聞きしたんですが、結局、記憶を辿るよぅな感じがいたしまして、ここでまとめ切るのは難しいと判断いたしました。

主催者さんも犲信がなかったら、載せないほうが良い!瓩閥弔い泙靴燭里如△修里歓文世暴召Δ戮、今回はそのお断りをさせて頂きたいのでございます<(_ _)>


『関西SB読書会』さんの内容をお送りするよぅになってから、最後までまとめ切らなかったは今回が初めてになりますが、やはり『シルバーバーチの再生観』は難しかったですねぇ(^.^)

全体的にも、何となくにも理解はできるんですが、自分の言葉でも説明ができるまでには行き切らなかったのが実情でして、ましてやそれを文章に変えてお送りするとなると、もっともっと理解を深めておく必要があります。

それができなかったのはほんとに情けない話しなんですが、ちょっと今回は自分とこの読書会のテキスト作成にも頭を使ってまして、そっちに集中した頃に、こっちのほうはうる覚えになってしまった次第なんですが…


それでは、こちらをご覧くださってる皆さんに申し訳ないですねぇ(>_<)

学習部分のスピリチュアリズムを発信させて頂いてますから、当然、真剣にご覧くださってる方々もいらっしゃるかと思いますし、その皆さんに対して私のほうも当然、それ相応の責任があるのでございます<(_ _)>

ですからここで何が難しかったのかを、見て頂こうと思います(^.^)


   シルバーバーチの高度な再生観


これは記載してます通り、『シルバーバーチの教え(上)』からの引用と、頂いたレジュメに書かれてました構図の一つなんですが、確かにここでシルバーが述べていることを構図にするとこんな形になるかと思います。

ですがこれだけでは不十分でして、その他に3つの構図を用いて説明くださいました。

3つの内訳は…

・再生観を地上人サイドから見た視点
・再生観を霊界サイドから見た視点
・ツイン・ソウルでもあったバーバネルとシルビアとシルバーバーチの関係

これらも合わせて<再生観(類魂)補足>として学習したのが『3月の読書会』だったんです(^.^)


爐覆鵑世海海泙農睫世任たら、あとは構図を載っけたらいいだけじゃん?(笑)

と思われたかもですが、この学習はここだけを意図とされてませんでした。


皆さんは上の引用と構図だけで、『シルバーバーチの再生観』を理解できますでしょうか。


時にその霊同志が一体化することもあります。彼らは自我を発現し始めて間もない頃にはお互いの存在に気が付きませんが、そのうちすべての霊が共通の合流点を見出して、再び統一されます。


質問者さんがほんとにこのフレーズを理解されていたのかどぅかは分からないんですけど、ここは構図の「円」だけでは理解できませんょねぇ(*_*;

つまりこのことも合わせてご教示くださったんです(^.^)


『シルバーバーチの再生観』を理解するには、それまでの一片通りの学習だけではなく、ほんとに多角的に観て行かないと理解できないのでございまして、今のところ現状では残念ながら、然るべき基幹基地ともなる『シルバーバーチ読書会』へご参加を頂くしかないのでございます<(_ _)>

爐修海忙臆辰靴討いて、責任もあるって言っておいて、その低落ぶりかぁぃ!?

こぅお怒りになるでしょうけども…


やっぱし初めの(感想)でも申し上げた通り、今回は主催者さんも新しい方が来られるのをストップされてまでして、私たちベテラン勢を中心にご教示くださった内容ですので、全部を掲載することに、別の意味での責任も感じた次第でございます<(_ _)>

そぅいったことも考慮しなくてはいけないと、私自身が今流行りの忖度をしてしまいましたので、こりゃもぅその時点で今回はまとめ切られないことが、半ば決まってしまったよぅなものでございました…


まぁなんか言い訳ばかりをして、爐曚鵑箸麓分の力不足を隠してるんやろぉ?瓩伴問しないわけでもないんですが、大事なのは『シルバーバーチの再生観』を学習して、爐匹セ廚ぁ△匹ダ犬せると思ったか?…瓠宗修海海任瓦兇い泙(^.^)

そして今回のよぅに「補足」としても勉強して、何を得ることができたかですねぇ(^.^)


それはここで学習内容を忠実に綴って行くことの枠を越えて、私自身も真剣にご覧くださってる同志の方々も、「スピリチュアリズム普及」へ生かさなアカン、メインディッシュの材料になるかと思います(*^^)v

なんせ『究極の真理』ですからねぇ…真剣に扱わないといけません(>_<)


となれば、この「補足」を全部知らなくとも、今まで学習してきた『シルバーバーチの再生観』でも十分に、その要素を取り出して生かせて行くことも可能だと思うんですねぇ(^.^)

もぅほんとにビックリすることバッカリでしたし、『神のご配慮』も感じれました…

ほんとに『霊的知識・真理』といぅのは、私たちがまだ気付かずに眠らしている部分を、一つひとつ掘り上げてくれるもんなんだなと思うこと然りやったんですが、もぅ掘り上げられたものは手にしております(^.^)


やっぱし、これからそれをどぅ生かすかが、私たちの問われることでしょう…

だからこそ、自分の中でも整理をしておきたいと思います<(_ _)>


『初めてスピリチュアリズムを学ぶ会』と会の名称を決め、あろぅことか「飛び込みでもOk‼」としてしまったので、爐燭里發〜!瓩瞭讃貲砲蠅睛茲蕕譴襪任靴腓(*_*;

実はそっちは想定してなかったんッスけど…やっちゃいました(>_<)

けども、この『シルバーバーチの再生観』によって、もぅ一つ「段」が上がります(笑)

んで、「段」が上がれば、懐もそれだけ深くなりますょねぇ(^.^)



今回はお断りとお詫びを兼ねてお送りさせて頂きましたが、やはり学習は実践に変えていかなあきませんので、私はこっちの方面でも生かせて行きたいなと思いましたが、どぅぞ皆さんも昨年からここまでの『シルバーバーチの再生観の学習』を普段の生活の中の「スピリチュアリズム普及の一環」として、生かせてみてくださいませ(*^^)v

4月で一年が始まったばっかですからね?、まだまだこれからですじゃョ!(^^)!


では、この辺で失礼いたします(^.^)

今回もご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>



2018.4月の募集


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM