2017.12月の『読書会』(番外編)

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 13:46

皆さま、今回もよろしくお願いいたします<(_ _)>


前回の『12月の読書会』では狠曳内容瓩繁粗で言っておりましたが、爐箸討眤膸なお知らせ瓩鯡正することを忘れておりまして、今回はそれをお送りいたします<(_ _)>


近年、名古屋も含めた関西圏では、スピリチュアリズム活動が活発に行われていると言われておりますが、当事者の一人として思うのは、4年ほど前からそれが芽生えてた感じですねぇ(^.^)

そこからとにかく早いペースで読書会をされる方、公式な組織を作って利他愛の実践をされる方、サークル活動の延長上で同じく利他愛の実践をされる方、スピリチュアリズム・ブログを発信される方などなど、一気に芽生えて進んで行ったのでございます。

私もその頃からここの前身となるブログを発信させて頂いたのですが、3年目にして読書会を行いたい衝動に駆られ、今年の4月にスタートさせて頂きました。その際にはここのリンクにも貼ってます、『沖縄シルバーバーチ読書会』主催の友人に、多大なるアドバイスを頂いたことを付け加えておきます<(_ _)>


私も活動している1人ですが、今から思うと周りの方々の影響が半端なかったと思っております…


こぅいった関西圏での活発な活動を受けられてのことなのかどぅか、『日本スピリチュアル・ヒーラーグループ』さんによる『公開ヒーリング』も昨年から年2回、関西と関東の両方の地域で行われるよぅになりまして、全国各地のスピリチュアリストさんを初め、これから「スピリチュアリズム入門」を果たされるであろぅ予備軍の方々にも、『霊界主導のスピリチュアリズム運動の』の素晴らしさを知って頂くことができるよぅにされました。

また、近年は関西圏のみならず東北や北陸にも『シルバーバーチ読書会』が誕生してますし、前回にご紹介した犹羲乃錺好團螢船絅▲螢坤爿瓩鮗汰されるご夫婦のメンバーさんは、四国在住の方でございます。

このよぅに広く産声を上げた日本におけるスピリチュアリズム活動は、今年はより大きく躍進をしたんじゃないかなと思うんです(*^^)v


そんな中、ある読書会メンバーさんのご活躍をご紹介いたします<(_ _)>

それは『FOOD BANK KYOTO(フードバンク京都)』さんでして、現状なかなか食べて行けないシングルマザーさんなどに、無償で食料を提供される活動を行ってはるボランティアグループさんです。ここの代表の方が『関西SB読書会』のメンバーさんでして、娘さんも一緒にご活動され、読書会のほうにも一緒に来られております(^.^)


実はこの2年間はお二人の活動のことを余り詳しく知らなかったのですが、今頃になって直接お話しを聞くことができまして、よぅやく狄佑ら学ぶことが沢山ある瓩琉嫐を思い知らされてる次第でございます<(_ _)>


お二人のお話を聞くと猯石は誰々さん親娘!瓩函∩把召貌(こうべ)を垂れる思いがいたしますが、当のご本人たちはそぅ思われることとはよそに、これらの実践を行われる上での難関を抱えておられます。

生意気ですが、そりゃそぅだと思います。

お二人ともどぅやれば上手く行くのか試行錯誤されておられますので、そこには余計な思考など入る余地はなく、ただただ人のために万事上手く行くことだけを念頭に励んでおられます。それは背後霊さんたちからのご指導でされてますし、ハッキリ申し上げて「スピリチュアリズム運動の一環」でもあると思いますから、こちらが想像するよりも遥かに、難関なことや問題を抱えられてるに違いありません。


でも私たちはそれを知ることで犲分も何かもっとせなアカン!瓩箸いセ廚い飽戮辰討ます。

ここが読書会へ参加する牋梁腓憤婬銑瓩里茲イ亡兇犬泙靴(*^^)v


確かに読書会は『正しい霊的知識・真理』を学ぶ場でもあるんですが、それ以上に、まるでスピリチュアリズムに参加されてる霊界人さんの如く、努力をされてるメンバーさんのお話を聞く機会もありますので、とても有意義な刺激になるのでございます。

少なくとも私のよぅに、普段は牋罎涼罎粒伸瓩任△訖祐屬砲脇佑刺さる刺激ですじゃョ(>_<)


読書会に参加されるよぅになってから正式に起ちあげられた活動のよぅですが、こりゃもぅ読書会で『正しい霊的知識・真理』への理解が深まったので、霊界側から背中を後押しされたのだと、またまた生意気ですが思いました。

でもこぅしてここをご覧くださる皆さんにご紹介をしても、受け止め方はまちまちだと思います。

どぅ受け止めるかに関しては、皆さんの霊性の違いにもよるんじゃないかと思うんです…


爐覆襪曚百慇召任呂修鵑平雄爐居てはるんやぁ!
犂慇召瞭表餡颪任蓮適材適所に人材が振り分けられるほど進んでるんやぁ!

と思われる方も居れば、このことで自分自身を省みて…

狷表餡颪愡臆辰垢襪海箸呂笋辰兩┐い海箸坊劼るんやぁ!
爐△燭靴癲焚兇癲防蕕韻困鵬燭やって行こう!

と思われる方も、当然居られると思います。


でもお二人はシルバーバーチをより理解することからだけでなく、周りのメンバーさんからも影響を受けはったことは、お話しを聞く限り間違いありません。

私が『関西SB読書会』へ参加するよぅになった頃から、毎月のよぅに参加人数は増えていきまして、その中から早くも大阪で読書会を開催される大先輩も居られました。その後4年ほど前から全国規模で『シルバーバーチ読書会』が開催されて行くよぅになりましたが、先に述べた『沖縄シルバーバーチ読書会』の友人などは、もぅ2009年から読書会を開いていたので、私にしたら友人どころか大大先輩になりますじゃョ(*^^)v


こぅした動きがあったからこそ親娘のメンバーさんも、自分たちにできることとして活動を開始されて行きはったと思うんですが、このよぅなことから、狠一人として存在意義がない人はいない瓩箸いイ海箸髻∋笋郎2鵑瞭表餡颪撚めて見させて頂いたよぅに思いました。

ここにこそ自分の課題でもある狄佑ら学ぶ瓩箸いグ婬舛あったよぅに思います。


でもでもだからといって、これで済ますわけにはいかんのです(>_<)

前回も言いましたが「寛容になること・謙虚になること」を、今回はお二人をよく知ることから、読書会といぅ限られた場所で学びましたが、自分はできることとして『シルバーバーチ読書会』を選びましたので、ここをもっと軸に据えて行かなくちゃなりません。


んでここでは「第三の霊的要素」とも言うべき、『調和精神』を育んでおります。

寛容と謙虚と調和…もぅこれらがスピリチュアリズム精神の「三大要素」であるのは、皆さんも良くご存知のことだと思いますが、それが実感できて当たり前のマナーのように、秩序のよぅにできて行くためには、やはり人と触れ合う中で、実践と経験を積んで行かなくちゃなりませんょねぇ…


仮に美味しい料理を作る知識があっても、現場では皿洗いからさせられます。

これは何もこの地上界だけではなくて、霊界へ行ってもそぅだと思うんです。


ならば小さな仕事だと思えることであっても喜んで行える精神、まさにそこにこそ「寛容と謙虚」も含まれますが、それを人のためだけに行える気持ちを、地上にいる間に養えたらなと強く思いました。


爐犬磴修譴魎兇犬燭覆薀船咾燭舛里燭瓩砲眦慘呂擦い隋瓩覆鵑任垢…

もぅホンマに朝から晩まで一緒に居てると、爐┐┣淡困砲擦い隋?瓩隼廚Δ海箸度々やって参りまして、その都度こっちも感情的になっちまうのでけっこう疲れます(*_*;


ただ急に寒くなる前に、3匹目のミヤンを保護できたのはラッキーでした。

こっちの堺市でも雪がちらつきましたので、この寒さであの状態のままやったら死んでしまうなと思ったんですが、まだまだコイツも私と一緒で、寛容と謙虚と調和が足りませんねぇ(笑)

ペットの世界でもそれが求められるなら、人間の世界では言わずもがなですじゃョ…


とにかく(番外編)としてお伝えしたかったことは、狡境甦萃イ辰討呂襯瓮鵐弌爾気鵑燭舛里海箸函△修海ら頂けた自分にとって学べる部分のところ、そして習得して行くべき目標。

これらのことを、皆さんにも知って頂けたらと思った次第でございます<(_ _)>


ほんとに受け取り方はまちまちだと思いますが、これは何も関西圏だけのことではなくて、関東でもこぅいった動きが出始めていると、主催者さんからお聞きいたしました。

もっともっと『シルバーバーチ読書会』も増えて、もっともっと適材適所のスピリチュアリズムの実践と普及の場も増えて行けば、必ず英国などとは本質的に違う『スピリチュアリズム・ネットワーク』が構築され、近い将来には海外へも発信できるよぅになって来るんじゃないでしょうか。

もぅすでにそれに取り組んではる大先輩もこちらでは居られますが、先ずは自分ができることから始められて、各地域の基幹基地になる『シルバーバーチ読書会』にも参加をされ、そこで頑張ってはる方々から、色んな肥しになるものを吸収されてみてはどぅでしょうかと思います(*^^)v


最後にこのことをお伝えできたことに感謝を申し上げます。

皆さん、ありがとうございました<(_ _)>


では『12月の番外編』を終わらせて頂きますが、新たにリンクに貼らせて頂きました上のお二人のサイトもご覧くださいまして、どぅか『霊的エネルギー』の補充に活用してくださいませ<(_ _)>

今回もご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>



   冬の募集



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM