宿題は遅々と…進んでいますじゃ(^.^)

  • 2017.09.01 Friday
  • 13:45

皆さま、今回もよろしくお願いします<(_ _)>


時おり綴らせてもらう内容は「さほど力(りき)まないもの・けど皆さんに少しだけお役に立つもの」…がたま〜にあるんですが、それらをまとめるカテゴリーがなかったことに気付きまして、今回より設けさせて頂きました<(_ _)>

何でもない日記のよぅな内容になるかと思いますけど、生存報告までは空いてないが、畏まって綴るほどの内容でもないところを埋めたいと思った次第でございます(^.^)


ですが今日は9月の1日です…


今夕には支払いとチビたち(愛猫)の病院を済ます予定なんですが、ぶっちゃけ支出額は計算をしておりまして、早くも意気消沈状態になっておりますじゃョ…(*_*;

普通なら“さぁ〜今月も頑張るぞぉ〜!”なんですけど、私の場合は月の初っ端は“ド〜ン!”と落ち込み、そこから徐々に上がって行く感じでして、要は堕ちては這い上がることを毎月繰り返しておるんですねぇ(笑)

でもでもこれは自分が望んだところでもありますので、自己責任でもあることをボヤいてはいけないんですが…

まぁちょっと喋らせて頂かないと、気が持たないぐらいに落ち込むもんですから、どぅかこれぐらいはご勘弁をしてやってくださいませ<(_ _)>

しかし予定ではこんな生活もそぅ長く続くとは思ってないんですが、とにもかくにも物的欲を抑制してやって行かなあきませんので、我慢せなアカンことが第一なんですけども…


意外とそぅ思いながら、幽界を含めた霊界へ行かれた方もけっこう多いんじゃないかと、何気に思ったんですょねぇ(笑)


ひょっとしたら亡くなった母や親父殿もそぅやないかと思いますし、皆さんの身近で亡くなった方々もそぅかも知れません。結局のところ極一部の人を覗いては、大なり小なり何かしらの物的欲は持っていますので、それが満たされないまま肉体を拭い去った方々も多いんじゃないかなと思います。

仮にスピリチュアリストさんで“あたしはそんなんないなぁ〜!”と仰っていても、毎食同じ献立て我慢できはる人はそぅそぅいらっしゃらないでしょうし、この部分はどぅいうても肉体が自然と要求してきますので、やっぱし野菜も魚も欲しくなってくると思うんです。

スーパーへ行くたびにその葛藤せなアカンのもキツイっスけど…(>_<)


まぁそんな小さなことも含めた物的欲がない人は少数で、その大半は「幽界での霊的純化プロセス」を経て、次第に無くなって行くんやと思います。この6月・7月で学習しました「死後世界観(幽界・霊界)」の中でも登場されました『500に及ぶあの世からの現地報告のローズさん』でも、けっこう長い期間“紅茶”を飲んではりましたので、それが次のステップへ行くための、一つの足かせになっていたことは間違いないだろぅと思うんです。


ほな、そんな人は幽界でも相当数は居られるやろなと、考えましたじゃョ(^.^)

ですが…


「死んでこちらへ来た人間でさえ霊的波長よりは物的波長の中で暮らしている霊が多いという事実からもお分かりの通り…」

(スピリチュアリズム普及会さん発行『霊的新時代の到来』P163より抜粋)


ん、んん?…

物的波長の中で暮らしている人が、そぅじゃない人よりも多い?…

ほな幽界の人数のほうが多いんか?…紅茶を飲んでる人やタバコを吸ってる人が…

いやいや、そんなことを言ってるんやないやろぅ?(笑)

ほな、何やろぅ?…

あ、ひょっとして、ひょっとして…



シルバーバーチの死後世界観



確かこの図の「○」から再生する人も居ったなぁ?…

といぅことはやなぁ〜?…

この図の過程も「霊的純化を目指す成長プロセス」になるんやぁ〜!


とまぁ、このよぅに考えますと頭が切り替わる感じでして、「霊的成長への過程」“ただ単に霊性がまだ低いから再生回数を繰り返す”だけやなく、その過程そのものも「霊的純化プロセス」でもあるといぅことですねぇ(*^^)v


“そんなことも知らんかったのぉ?…そぅ勉強してきたじゃん!?”



と、アトムの子供に言われそぅですけど…(*_*;


”ほな今まで、霊界人になるってどんな感じやと思てた?…”


このレベルが私たちとでは比べ物にならないことは重々承知です。

けどその霊性差は、そぅムチャクチャ離れた存在ではないってことになるなら…

改めて上の構図を学習する意義がぐ〜んと近くなってきますじゃョ(*^^)v


ほなほなもっと言えば、守護霊さんもムチャクチャ身近な存在ですょねぇ?


何も勉強する側にとって当たり前のことをワザとボケて言ってるんじゃないんですが、ちょっと引いて全体を見るよぅにこの2ヶ月間学習をしたことを眺めますと、なるほどなと合点がいくところが違って参りましたじゃョ(^.^)


ならば…

今日はタモリ流のチャーハン、明日は納豆と冷やっことみそ汁、明後日は肉エキスなしの出汁入りカレーライス、いずれも玉ねぎと練り物がオカズ…てな具合に、守護霊さんも一緒になって献立を考えてくれるはずです。だって守護霊さんも多少なりとも物的波長を持ってはりますから、低予算での献立ぐらいは一緒になって考えてくれはるでしょう(笑)


それはさておき…

今までは守護霊さんの存在や「類魂」のことを、霊的知識の一つとしてよく使う引き出しに閉まっておりましたが、その実は私たちの「努力目標」へ関わってくる『霊的知識・真理』だといぅ風に、ほんまに近い学習になってきたよぅにも思いました。

ま、ここに「霊的責任」も加わってくるなら、やっぱし途中で投げ出すよぅな行為はアカンと強く思うんですが、その気持ちになったとしても、「努力目標」にな〜んも変わりはありません。

それは逃げ出して遠回りしても一緒です。


だったら、何とか行けるんやったら…頑張ってみる価値がありますねぇ(*^^)v


じゃ、そぅ思いながら支払いとチビたちの病院へ行ってきますじゃ…

“今日の予定は一緒になって考えてくれはったんやろぉ?…守護霊さん!(*^^)v”



今回もご覧くださいまして、ありがとうございました<(_ _)>




9月の募集




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM