皆さま…まだ生きてますし、一応、頑張ってます!(^^)!

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 13:43
  

   


             皆さま、今回は「生存報告」です(^.^)
                     よろしくお願いします<(_ _)>




            ゴメン!(>_<)、マ、マジで、ほんまにゴメン!<(_ _)>

            先月から自分の読書会に新しい方も来てくださったり、
               生活物資の援助を頂いたりしてな?、
               それらにお礼や対応したりしてたし、
               部屋の清掃なんかもしたりしとったんょ?

             そしたらあっと言う間に日数が過ぎちまって……








                 そぅやなぁ〜?(^.^)

           たまには見てもらわなアカンからなぁ〜!(^^)!

   

   

   

   


           チビたちは好きなよぅに日々を過ごしてます(^.^)

          でも、ストレスを溜めんよぅにしてやらなアカンので、
          猫じゃらしで遊んでやったり、オヤツを与えてやったり、
          甘えたいときは、甘えさせてやってます(笑)

     けど、写真トップの「ミヤン」だけは、まだ簡単には抱っこできません(>_<)

          この部屋に来た頃は骨盤のズレと猫ウイルスに感染してたので、
          普通に甘えておりましたが、爪を切ったりするときは嫌がります。
          そのせいか抱っこはまったくできませんねぇ〜(・・;)

          でもでも、皆で遊ぶ回数が増えやしてやると、
          抵抗心がだんだんと薄れて来てるよぅに感じますねぇ〜(^.^)

          しかし、クリーム色の茶トラでメスで超モフモフの上に、
          避妊手術後には骨盤のズレも治ったんです(^.^)
          んで、3匹の中では一番デカくなりました(笑)

              顔は母親譲りのチョイブサですが、
             仕草はほんまに可愛い〜ですょ(*^^)v




             合わせてるのはお互いさまやねぇ〜!(笑)

       一人ずつ譲られんところもあって、その通りに従ってやらなアカンし、
    オヤツの「カニカマ」なんかは、ミキサーで細かく切ってやらなあかへん(・・;)

        テーブルの上にもコップを置いて給水してやらなアカンし、
          ミヤンなんか「ちゅーる」を食べるときは、
       写真トップの自分の陣地で、必ず食べな気が済まへんねん(笑)

          まぁ〜ほんまにメンドクサイことがけっこうあるょ!?

  


          チビたちが俺よりも先に死んで、霊界でも会えたらえぇけどな?
         脳梗塞が今安定してるからと言って、絶対に大丈夫なわけではないねん。

          やっぱこの先、10年・20年の長い期間を見て行かなアカンから、
          俺がチビたちより先に、霊界へ行くことも考えとかなあかへん……

                ま、3匹とも避妊手術はしとるから、
         仮に里親になってくださっても、そないには迷惑を掛けへんと思うけど、
        もしそぉなったら、コイツ等もけっこうな体験をすることになるなぁ〜(^.^)







                 うっ……む、胸が痛い!(>_<)

                て、要らんこと言う〜なっ!(ーー゛)

              確かに風邪で体調を崩してダラダラしとったけど、
          1年の間の1ヶ月ぐらいは、こないに成りがちになっちまぅゎ(・・;)

              そやけど不思議なもんで……ギターを始めた頃、
                  「Fコード」って言うてな?、
           人差指で全部の弦を抑えなアカン「コード」があるんやけど、
            何度練習しても初めはまったく音が鳴らへんねん?(笑)

        けどそれで諦めて、しばらく放ってからやってみると、音が出たんョ!?(^.^)

            ま、抑え加減が脳を介して指先が理解したって感じやけど、
                そのギターのよぅにちょっと離れてから、
            これまで習ってきた『霊的知識・真理』を理解することって、
                   けっこうあるなぁ〜!(笑)

            そやから、爛汽椶辰討泙垢韻鼻何か問題でも?……瓩董
                  思う気持ちもどっかあってな?、
              自分もそないやから人のことは言えへんとも思うし、
         焦ったところで、よぅよぅ真理は理解しとかなアカンからなぁ〜(・・;)

             結局のところ、これまでの体験も含めた『総合的理解』
             て言うのが、『地上で正しい霊的知識・真理を学ぶこと』
                   になるんと違うかなぁ〜?

 


 種子が暗い土の中に埋められるのは、養分を搾取して発芽後の成長に備えるためです。それと同じく、人間の生命の種子が物質界という暗黒の世界に生まれてくるのは、霊界へ戻ってからの進化に備えて地上世界での体験を積むためです。
 地上世界のあらゆる体験は、大きな計画の中の一つです。落胆・挫折・悲しみ・痛み……これらは人間的心情からすればあって欲しくないものかもしれませんが、魂の進化にとっては、とても貴重な体験なのです。

(普及会さん発行『シルバーバーチの教え(上)霊的進化の道を歩む神の子どもたち』より引用)


ほんの一瞬だけれど、大切な地上人生

現在、地球上に生活する私達は、霊性進化のプロセスの第一歩を踏み出したところです。今後しばらくは“類魂”との共同成長の歩みを通じて、地上圏霊界を少しずつ上昇していきます。どのくらいで地上圏霊界を卒業することができるのかは、今後の一人一人の努力にかかってきます。何回か再生人生を歩んでも霊的成長のチャンスを生かすことができなければ、いつまでも地上圏にとどまることになります。わざわざ遠回りの道をつくり(カルマをつくり)、成長の道を自ら閉ざしてしまうこともあります。何千年もの長い間“地縛霊”として霊的成長をストップさせたままの霊もいます。

地上人生は、霊界へ行ってからの生活のための準備場所でありトレーニングセンターです。人間にとって必要な基礎的な霊的成長をなす所として神が定められたのです。残念なことにそれほど大切な地上生活を、あまりにも多くの人々が無駄に過ごしています。その最大の原因は、霊的知識に対する無知にあります。霊的知識がないために、死ねばすべてが終わりだと錯覚し、生きている間にできるだけ物質的快楽を求めなければ損だと考えるようになります。そうした「物質中心主義」が必然的に「利己主義」を生み出し、その結果、地球上に戦争や貧困・飢餓といった地獄さながらの世界を現出させることになっています。


何のために地球上に生まれたのか? その答えは簡単です。霊的成長を達成して、霊界の生活に備えるためです――「人生の究極の目的は、地上も死後も、霊性を開発することにあります。物質界に誕生してくるのもそのためです」(『シルバーバーチの霊訓 霊的新時代の到来』(スピリチュアリズム普及会) p.113)

しかし、この単純でありながら最も重大なことを、現在の大半の人々は知らずにいます。霊界に入ってゼロからやり直さなければならないような人があまりにも多すぎて、それが霊界の人々に甚大な負担を負わせてきました。

そこで霊界の高級霊が協議して、地上に「霊的真理」をもたらし、地上人を救済する計画を立案したのです。言うまでもありませんが、それが“スピリチュアリズム”なのです。私達スピリチュアリストは、その救済計画の恩恵を真っ先に手にした最も幸運な地球人なのです。


「それが地上での存在の理由のすべてなのです。なのに現実は、大多数の人間が身につけるべきものをロクに身につけようともせずに地上を素通りしております。

ですから、イザこちらの世界へ来た時は何の備えも出来ていないか、さもなければ、一から学び直さなければならないほど誤った思想・信仰によってぎゅうぎゅう詰めになっております。本来そうしたものは地上の方が遥かに学びやすく、その方が自然なのです。」

(『シルバーバーチの霊訓(1)』(潮文社) p.162)
(普及会さん発行「ニューズレター29号 永遠の霊性進化の道と、一瞬の地上人生」より引用)

 

    

    









        いやぁ〜ここまででも、ほんまに君らぁ〜成長してんなぁ〜!(@_@;)

             でも思うだけでも、なんもせんよりマシなら、
            ワシも一応は及第点を取ってるんやなぁ〜!(笑)

  


                  し、失礼しました……(>_<)

         んじゃ今回は「生存報告」なんで、この辺で終わっときます<(_ _)>


   


                 ありがとうございました<(_ _)>



  

  

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM